1. まとめトップ

【死体農場とは?】ヒトの死体の骨を食べるシカがTwitterで話題に…

【閲覧注意】死体農場とは?その目的は?ヒトの骨をかじるオジロジカが観察されたナショジオニュースが話題に。ネットの反応・感想まとめ。

更新日: 2017年06月29日

12 お気に入り 80983 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

game7lさん

■死体農場とは?その目的は?ヒトの骨をかじるオジロジカが観察されて話題に

世界唯一の法医学研究施設“死体農場”では、提供された人間の死体をさまざまな条件のもとに“放置”して、腐敗の推移を日夜観察している。

森の中に、車のトランクに、水中に、あるいは炎天下の地表に置かれた死体は、どれほどの時間をかけ、どのような過程を経て、朽ちていくのか。

施設の長にしてアメリカの伝説的法人類学者であるビル・バスによって淡々と語られる人体腐敗プロセスは、小説以上に知的好奇心をそそる。

「死体農場(ボディ・ファーム)」とは法医人類学の研究施設であり、現在アメリカ国内に8カ所設置されている。

その目的は、敷地内に人間の死体を野ざらしの状態で放置することによって、人体が自然に腐敗し、分解されていく過程を明らかにすること。こうすることで、殺人事件などにおける正確な死亡時期の割り出しや、その計算方法を導き出そうというのだ。

現時点でもっとも大規模な「死体農場」は、テキサス州立大学サンマルコス校・法医人類学センターの敷地内に設置されている。そこでは、約10万平方メートルの荒れ地に常時70体もの死体がゴロゴロと転がっており、約5日おきに新たな死体も投入され続けてきたという。

死体の年齢は21週の胎児から102歳の女性までと幅広く、すべて本人や家族の意志によって献体されたものだ。

▼ナショジオニュースが話題。ヒトの死体の骨を食べるシカ、はじめて観察 「死体農場」で偶然撮影

野外でヒトの死体がどのように腐敗していくのかを研究していた法医学者が意外な光景に出くわした。人骨をかじるオジロジカ(Odocoileus virginianu)だ。

草食動物の有蹄類でも、目の前にあればヒトの死体を食べることがわかったのだ。この研究結果は、5月2日付で科学誌「Journal of Forensic Sciences」誌に発表された。

特に植物が少なくなる冬などに、リン、塩、カルシウムなどのミネラルが不足すると、シカは骨を欲するのではないかと考えられる。

ヒトの死体の骨を食べるシカ、はじめて観察 生きた鳥や魚も食べるそうです。法医学研究用の「死体農場」で撮影されました #ナショジオニュース #ナショジオ #シカ #deer #死体農場 ow.ly/qGAn30bCkyK

▼死体農場 ネットでも話題に…

死体農場かな?シカって完全な草食てわけでもなかったのか。

死体農場か。まあ食わせるために置いてあるようなもんだけれど草食だと思ってる動物に喰われるとやはり驚く。

鹿が雑食って事より法医学実験用の「死体農場」ってのが気になる… RT

死体農場ってコーンウェルの検査官シリーズで読んだけどホントにあるの?アメリカならあってもおかしくないし日本でもファームにしないだけで(ry

死体農場というおっとろしいキーワードがタイムラインにあがってるけど… ∑(゚Д゚)

死体農場って朝からすごいインパクトー。 BONESだなあ。

それより、死体農場ってなんじゃいと思ったらナショナルジオグラフィックか、みんなコーンウェル、コーンウェル言うからそっちの話かとおもったぜw

死体農場なる場所やばない?人の死体の腐敗の経過を研究するとか

死体農場知らない人多いんだね。海外のミステリー好きなら知ってると思う。

1 2