1. まとめトップ

それ間違ってますよかずのすけ先生 まとめ

自称「美容を教える化学の先生」かずのすけ先生の間違いを指摘するレスのまとめです。2ちゃんねるの転載規約に従い、該当スレのまとめについて申請済みです。※まとめ主は個人への誹謗中傷を目的としていません。※画像はフリー素材又は自作画像のみです。かずのすけ,解析,間違い,嘘,成分,スキンケア

更新日: 2017年05月14日

661_biyoさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
12 お気に入り 75898 view
お気に入り追加

かずのすけ先生って誰?

プロフィールより一部引用、抜粋

「かずのすけの化粧品評論と美容化学についてのぼやき」というタイトルでブログを運営している大学院生(既卒?)です。専門分野は有機生物化学です。

本名:西 一総(ニシ カズサ)
福井県出身 1990年生まれ 横浜国立大学大学院卒
(上記プロフィールより引用)
※学部は京都教育大学 教育学部卒 です

化学による成分解析をしているブログですが、アフィ貼りまくり&自己プロデュース商品へのリンクが多いため直接のリンクは避けます。(アフィはAmazon等商品リンクを踏む→購入でかずのすけ先生に一部収入が入るシステムです)

Twitter ID @kazunosuke13

かずのすけ先生のスキンケア成分解析を信じていたのに…ええ~?!間違い?!

このまとめではかずのすけ先生による化粧品・スキンケア商品の解析について、化学的間違いを指摘しているレスをまとめています。

かずのすけ先生の解析ってどんな主張なの?

※まとめ主意見です(2017/05/14修正済み)

自身がアトピー・敏感肌持ちという経験から、【肌への刺激を避ける】ことを主軸にしています。

・【香料】は評価が低くなる傾向あり、精油も肌への刺激が大きいとして評価にマイナスされる
・【石鹸】は洗浄力が強いので評価低、石鹸を使った乳化方法も基本的に認めない姿勢

概ねこのような主張でスキンケア製品等、化粧品の評価・成分解析をされています。

そもそも「解析サイト」ではなかった?!かずのすけ先生の主張

※まとめ主意見です
記事によっては「商品名 解析」というタイトルで特定の化粧品に点数(★★☆☆☆)を付けたりもしています。
【自分で実際に使用感を試していない】ことも多いです。成分だけ見てレビューもされています。

それでも、「解析サイト」ではない、と言い切れるのでしょうか。

シック ハイドロ シェービングジェル 解析記事の間違い2017/04/07

シック ハイドロ シェービングジェル解析で、
初めて288氏がスレに現れ、技術屋さんとして間違いを指摘しています。

間違い指摘まとめ(抜粋)

288 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:2017/04/14(金) 22:21:05.16
それ間違ってますよ かずのすけ先生
2017/4/7 シック シェービング剤

>なぜシェービングジェルにアルカリ剤をいれるのかというと、
>「毛」はアルカリ性にすると主成分のタンパク質(ケラチン)が脆くなる性質があるからです。
>なのでシェービング系はアルカリ剤が入っている場合が多いです。

ウソはいかんですよ。
TEAは(メチルビニルエーテル/マレイン酸)クロスポリマーの中和剤として配合されてます。なにしろ(メチルビニルエーテル/マレイン酸)クロスポリマーはアルカリで中和してはじめて増粘する成分ですから。
毛のタンパク質を脆くするとかそんな高尚な話じゃないですよ、難しく考えすぎです先生。
だいたい弱塩基のTEAじゃ毛をもろくするなんて無理ですよ、強塩基の水酸化Naとか使わないと。

しっかりしてよ、化学の先生。

かずのすけ先生自身がプロデュースしたはずの【CeraShell RedProtectGel】 紹介&意見投稿ページ記事の間違い 2017/05/10

間違いの指摘まとめ(抜粋)

703 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:2017/05/10(水) 21:22:54.74
それ間違ってますよ かずのすけ先生
2017/5/10 セラシエル ジェル

成分を解説した一覧表より
>加水分解水添デンプン 植物性タンパク質の加水分解物で保湿成分の一種

ウソはいかんですよ。
デンプンはタンパク質じゃないでしょ。

デンプンは「糖」が多数連結した構造の成分です。
タンパク質は「アミノ酸」が多数連結した構造の成分です。
まったく別物です。
なにをどう勘違いするとデンプンがタンパク質って説明になるのか理解できないほど衝撃的な間違い。

化学の基礎の基礎の基礎から勉強し直した方がいいですよ、先生。

まとめ主的には デンプン=糖類 は常識だと思っていたので、タンパク質の加水分解物がデンプンになるという斜め上の理論がやばいと思いました。
参考URL:http://jccu.coop/food-safety/qa/qa01_06.html

704 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:2017/05/10(水) 21:32:08.96
それ間違ってますよ かずのすけ先生
2017/5/10 セラシエル ジェル

>かずのすけ的に「不要な成分」と言えるものは全部無添加です!
>無植物エキス

ウソはいかんですよ。
ヘマトコッカスプルビアリスエキスの定義は「緑藻類の一種 Haematococcus pluvialis のエキス」です。
緑藻は植物なんだから、れっきとした植物エキス配合じゃないですか。

いちおうウィキペディアで緑藻を調べてみましょうか。
植物界>緑色植物亜界>緑藻植物門>緑藻綱
に属してるんです。

かずのすけ先生ご自慢のアスタキサンチンは、甲殻類から得られるアスタキサンチンではなく、緑藻類のエキスを使ったんでしょう?

自分がプロデュースした化粧品の成分くらいはちゃんと確認しようね、先生。

708 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:2017/05/11(木) 07:47:55.52
それ間違ってますよ かずのすけ先生
2017/5/10 セラシエル ジェル

成分を解説した一覧表より
>ヒアルロン酸Na、カルボキシメチルヒアルロン酸Na
>ムコ多糖類(動物性保湿成分)の一種。代表的な皮膚表面の保湿成分。

ウソはいかんですよ。
ヒアルロン酸Naが代表的な皮膚表面の保湿成分なわけないでしょ。
皮膚表面の保湿成分(天然保湿因子)の主成分はアミノ酸類です。ヒアルロン酸Naじゃないです。

2017/4/26 ノブIII のときに
>ヒアルロン酸Naなど肌本来の天然保湿因子(NMF)と類似構成のベースになっている

とか言ってたから変だなとは思ってたけど
本当にヒアルロン酸Naが皮膚表面の保湿成分、天然保湿因子だと思い込んでるんだ。
やばい、やばいですよ、その間違った知識。

しっかりしてくださいよ、先生。

730 名前:スリムななし(仮)さん[sage] 投稿日:2017/05/12(金) 07:16:01.07
それ間違ってますよ かずのすけ先生
2017/5/10 セラシエル ジェル

>まぁ近赤対策のUVの多くは

ウソはいかんですよ。
近赤外線対策の紫外線対策? 何言ってるのかわかりません。
専門家を自称するなら用語は正しく使いましょう。

赤外線は英語でインフラ・レッド(Infra Red)=IR
紫外線は英語でウルトラ・バイオレット(Ultra Violet)=UV

紫外線対策のことをUV対策と略したり単にUVとだけ書くこともある。
しかし、どこまで略したところでUVはUV、紫外線を意味する単語です。赤外線対策までUVって書いちゃダメでしょう。
まさか、かずのすけってUVを日焼け止めの略語だと勘違いしてんのか?

専門家を自称するなら用語は正しく使いましょうね、先生

1 2 3





ゆっくりまとめます。
営利目的のまとめではありません。
【New!】かずのすけ先生のブログにて、まとめの指摘がサイレント修正されていました(2017/06/02)
インセンティブ226円なう07/27