1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

bossmi-1さん

ふと気になったのでまとめてみました。

=(イコール)…等しい

イコールから変換可能なのもありますが、出来ない場合もありますので、解説がてらに紹介していきます。

≒(ニアリーイコール)…左辺と右辺がほぼ等しい

Macでニアリーイコールと打つと出てきます。
Androidだと、ニアリーイコールがSimejiだと出てきません。記号から探しましょう。

≠(ノットイコール)…左辺と右辺が等しくない、異なる

Macではノットイコールとそのまま打っても出てこないので、

【shift +ほ】

でスペースキーを押して変換して探しましょう。

Androidでは、Simejiを使っているのであれば、
ノットイコールと打つと上に出て来るので大丈夫です。

*参考サイト

*他の数学記号などの変換などまとめてあるサイト

表にまとめてあって分かりやすいです。
こんなにも記号があるのか!と驚きました。

1