メルカリはフリーマーケットでヤフオクはオークションです。どちらも物を売り買いする場であることに違いはありませんが、販売の形態が異なります。

メルカリは初めに価格を決めて販売されているので、基本的には希望の価格で売買することが出来ます。ヤフオクは入札があるたびに価格が上がっていくので、最終的な売買価格は最後までわかりません。希望の価格を下回ることもありますし、もちろん上回ることもあります。出品者側から考えると、ヤフオクの方がギャンブル性が高いことがわかりますね。

ただし、メルカリでは値下げ交渉が出来ます。「この価格なら買います。」「送料込みにしてくれたら買います。」こう言った値下げ交渉が頻繁に行われるメルカリでは、出品者側からすれば希望価格を上回ることは無く、下回ることしかありません。

出典メルカリとヤフオクの違いとは?特徴まとめ - αLibrary

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

メルカリ人気の秘密と様々なトラブル

近年、フリマアプリのメルカリの利用者が急増しています。メルカリが短期間で勢力を拡大出来た理由、そして売買にまつわるトラブルなどについてまとめました。

このまとめを見る