1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

荘厳な光景にウットリ…まだ間に合う関東の『藤の花』オススメ4選

5月の花として知られる藤の花。見頃はゴールデンウィークだけど、中旬でもまだまだ感動する光景を見せてくれそう。そんな藤の花が素晴らしい関東のオススメスポットをまとめました。

更新日: 2017年05月13日

nyokikeさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
81 お気に入り 26227 view
お気に入り追加

▼5月の花として有名な藤の花とは

マメ科のつる性落葉木本の一種で、淡紫色または白色の花を房状に垂れ下げて咲かせます。 日本固有種としてはノダフジとヤマフジの2種があり、ノダフジ=つるが右巻き(上から見て右回り)、 ヤマフジ=つるが左巻き(上から見て左回り)という違いがあります。

▼藤の花言葉は?

藤の花言葉の由来は、藤がつる性の植物で、他の植物などにしっかりとつるを巻きつけて育つことから「決して離れない」という花言葉になったそうです。

もうひとつのフジの花言葉の「優しさ」「歓迎」は、藤の花穂の垂れているが頭を下げて客人を迎え入れる振袖姿の女性に例えられたことから来ているようです。

▼藤の花の名所と言えば栃木県の「あしかがフラワーパーク」

広さ94,000㎡の園内に350本以上の藤を有する日本最大規模の藤のガーデン、毎年多くの来園者を迎える「ふじのはな物語~大藤まつり~」の時期には、「栃木県指定天然記念物」の樹齢150年におよぶ、600畳敷の大藤棚3本や世界でも珍しい八重の大藤棚、長さ80mの白藤のトンネルなど、350本以上の藤が咲き誇ります。

年間を通じて四季折々の花を楽しむことができ、最近では「日本夜景遺産認定」北関東では唯一の「関東三大イルミネーション認定」を受けたイルミネーション「光の花の庭」も大人気です。

関東三大イルミネーションにも選ばれている東日本最大級のイルミネーション。光の花の庭のコンセプトに相応しい「光のバラ」「光の藤」に加え、今年は「光のスイレン」が登場。

また、神秘的な大藤棚をイルミで再現した「奇蹟の大藤」や、水面に写し出される光景が幻想的な「光のピラミッド」も見応え十分。山の斜面を利用して演出される光の壁画「天空の天の川とお花畑」「レインボーマジック」など、ここでしか見ることのできないイルミネーションの数々が心温まる感動を届ける。

うすべに藤、むらさき藤、白藤、きばな藤とフジの花を中心に、開花を少しずつずらしながら花絵巻物語を演じ続ける、あしかがフラワーパーク。大藤4本(野田九尺藤3本、八重黒龍藤1本)と80mにおよぶ白藤のトンネルは栃木県天然記念物に指定されています。

・見応え抜群の藤の花が話題に

大藤の時期に行きました。大藤、大長藤は実際は見ごろより2,3日早かったようなのですが、十分綺麗で見ごたえがありました。うす紅藤は満開で見事でした。

評判の大藤とキバナ藤が同時に楽しめる時期を狙って、ゴールデンウィーク明けの平日に行きました。ホームページに開花状況がアップされているのでチェックしていくといいですね。おすすめは朝8時からの開園直後です。

藤の花リフレクション. 風もなく水面が安定していたので,輝く藤の花が綺麗にうつっていて本当に素晴らしかった.#あしかがフラワーパーク pic.twitter.com/dWnGDgOugE

栃木県の #あしかがフラワーパーク の大藤まつり2017,幻想的な光景がひろがっていました.丹念に手入れされた藤の花の景観に加えて,藤の花の香りに満ちた空間は圧巻.夜の部のライトアップは本当に素晴らしかったです. pic.twitter.com/0iUI3ctANk

【あしかがフラワーパーク】 @栃木県 日本で唯一「世界の夢の旅行先9カ所」にランクインした場所。 美しい藤の花を見るために外国人観光客も多いそうです。 北関東で唯一「関東三大イルミネーション認定」を受けた場所でもあります。 pic.twitter.com/FeMuBiLDEd

▼あしかがフラワーパークだけじゃない!関東各地の藤の花がとっても風流

@東京都

4月の下旬から一斉に咲き始める、藤の花。薄紫の可憐な花が幾つもの房となり、藤棚から風に揺れる様はとても美しく、“東京一の藤の名所”と呼び声高いのもうなずけます。
藤棚の下には心字池が静かに広がり、水面に映る紫のコントラストも亀戸天神社ならでは。

前日にライトアップが終わってた亀戸天神の藤 いいのいいの それが私らしいから 真っ暗な中、無理矢理撮ってやりました笑 明るそうに見えるけど 設定変えるのも懐中電灯使ってたくらい 真っ暗でした… 記念に♡ #亀戸天神 #藤twitter.com/i/web/status/8…

1 2 3





このまとめが誰かの何かの役に立ちますように…。
最新のまとめはこちら
https://matome.naver.jp/odai/2149163816941964101