1. まとめトップ
  2. 雑学

Twitterで見た『嫌な気分からのリカバリー法』が参考になりそう

イライラした時・辛いとき・悲しい時…根本原因を取り除くことが出来れば素晴らしいけれど、いつもそれが出来るとは限らない。そんな時に参考になりそうな、Twitterで見かけたテクニックなどをまとめてみました。

更新日: 2017年05月17日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1330 お気に入り 272091 view
お気に入り追加

◆大抵の不安、原因や乗り切る方法も知っているのだが…

過ぎてしまえば大したことない、というのも知っている


でも、色々と考えてしまうもの…

大抵の不安は時間があるときに考えすぎてしまうことが原因だし、過ぎ去ってしまえば大したことないし乗り切れるって今までの経験上分かってるのに、どうしても万が一のこととか最悪の場合どうなってしまうかとか、成功パターンよりも失敗パターンについて考えてしまって心底焦るのどうにかしたいナア…

◆同じことをぐるぐる考えすぎて辛いとき

英単語・歴史の人物・好きな音楽の歌詞…なんでもいい

同じことをぐるぐる考えすぎて辛いときは暗記がおすすめ。英単語でも歴史の人物でも好きな音楽の歌詞でもなんでもいいから、暗記したいものを手元に置いといて、無意味な思考に陥りそうなときはひたすら頭の中で覚えたい単語をリフレインする。無駄な思考が有意義な学習時間に変換されてすごいはかどる

◆食品会社の社長に教えてもらったこと

昔 食品会社の社長に教えてもらったことは、『イライラしたとき、落ち込んだとき、悩んでるとき、泣きたいときは家中の片付けをしなさい。片付けが綺麗に終わったときには、怒りや悲しみ悩み等、さっぱりなくなってるからね』断捨離第2段いきます。

◆怒らず、落ち込まず

心にグサッとくる出来事があったときは、怒らず、落ち込まず、そこから教訓を得ること。せっかく大変な思いをするのだから、「元を取ってやる」くらいの気概でいること。

◆「怒り」が、強くやる気にもさせてくれた

わかりやすい標的を持ってる方がモチベーションが持続する、とのこと

てめえ死んでしまえ、このクソ野郎が、みたいな気持ちをいっぱい抱かされて、そういう怒りが私を強くしてやる気にもさせてくれたんだけど(私は褒められて伸びるタイプではないので)、ぜってえコイツ見返してやる!というわかりやすい標的を持ってる方が案外モチベーションが持続すると思う。

◆イライラ・ムカムカ・ギスギスの解消法

だいたいのイライラは空腹でできてるし、おおよそのムカムカは睡眠不足でできてるし、なんらかのギスギスは愛情不足でできてるから、なんかやるせねえなって思ったらとびきり美味しいもの食べに行くか、飽きるまで寝てみるか、恋人に至るまでの過程すらキュンキュンするような恋とかすればよいと思うよ

娘をみていると、グズったりワガママいうときは、大抵お腹が空いているか眠たいとき。 当たり前だけど大人も一緒で、些細なことでイライラしたり、何もかもうまくいかないときは、食べて寝るに限る。

◆「語彙・文章力」を磨く、という声も

言いたいことが言えないのは、世の中が綺麗事しか受け付けないからではなくて、自分の語彙とか文章力の問題だと思った方が楽になれるすよ

◆接客中、とんでもない客に当たった時

接客・営業・販売などでは、避けて通れないとも言えそうです

接客しててとんでもねえクソ客に当たった時は「この人は最近夫の不倫が判明し…姑には理不尽な意地悪をされていて…そんな時に病気で余命幾ばくもない事を医者から告げられ…やり場のない怒りを抱えてここに来ている…」みたいなストーリーを脳内で勝手に創造してホトケのような気持ちになってる。

1 2





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!