1. まとめトップ

【スプラトゥーン2】オクト・エキスパンションのわかっている情報まとめ※ネタバレ注意

【スプラトゥーン2】オクト・エキスパンションのわかっている情報まとめ※ネタバレ注意

更新日: 2018年04月11日

3 お気に入り 27792 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

【スプラトゥーン2】オクト・エキスパンションのわかっている情報まとめ※ネタバレ注意

2018年夏には有料追加コンテンツ“オクト・エキスパンション”が配信予定(1800円)。タコの8号を主人公にしたヒーローモードで、テンタクルズやアタリメ司令が登場。地下世界からの脱出後は、タコの姿でオンライン対戦ができるという。

【オクト】「オクト・エキスパンション」の主人公「No.10008」、通称「8号」。 何らかのショックで記憶を失っており、何者なのか、なぜ地下にいるのか、自身にもわからない。 ただ、魂に宿ったシオカラ節のグルーヴに衝き動かされ、地下… twitter.com/i/web/status/9…

【オクト】物語の舞台は地下深くにある巨大な実験施設。 誰が、何の目的で造ったものなのか、すべてが謎に包まれている。 外界から隔てられた空間らしく、まるで時が止まっているかのようだ。 pic.twitter.com/JlA8L567ty

【オクト】私服姿もキマっている「ヒメ」a.k.a MC Princess、そして「イイダ」a.k.a DJ E-DA。 8号を地上から無線で導き、脱出の手助けをしてくれる。 ふたりによる人気ユニット「テンタクルズ」の新曲も続々登場… twitter.com/i/web/status/9…

【オクト】には、80以上の歯ごたえのあるステージが待ち構えている。 が、テンタクルズの助けによって、苦手なステージを飛ばして物語を先に進めることもできるぞ。 助けてもらっても、脱出すればタコの姿になれるので、腕に自信のないプレイヤ… twitter.com/i/web/status/9…

【オクト】レギュラーマッチやガチマッチなどでプレイヤーとして使用するタコのガール・ボーイの性能は、イカのガール・ボーイと全く同じ。 ギアも共通のものを使ってコーディネート可能だ。 「オクト・エキスパンション」をクリアすれば、カスタ… twitter.com/i/web/status/9…

【オクト】彼は「アタリメ司令」。 タコ軍団から人知れずイカ世界を守る「New!カラストンビ部隊」を率いている。 年老いてはいるが、誇り高き歴戦の勇士だ。 弟子の「3号」と共にパトロールをしていたはずだが、なぜか地下世界に迷い込んで… twitter.com/i/web/status/9…

【オクト】地下世界の移動に欠かせないのが、この地下鉄「深海メトロ」。 地下の生態系は閉ざされた空間で独自の進化を遂げているようで、見かける乗客の姿も、地上の住民とはずいぶん雰囲気が異なっている。 見た目はちょっとおっかないが、悪い… twitter.com/i/web/status/9…

【オクト】深海メトロが停車する「駅」。 各駅がそれぞれ実験施設と直結しており、あの手この手の仕掛けが8号に襲いかかる。 駅によって達成条件もさまざまで、スペシャルウェポンのみで挑戦するステージなんかもあるようだ。 さまざまなブキと… twitter.com/i/web/status/9…

【オクト】しゃべるナマコの「ナマコ車掌」。 地下の施設の案内人だ。 フシギな見た目だが、ありとあらゆる業務をそつなくこなす有能な職員だ。 困ったときは、ナマコ車掌に話しかけてみよう。 pic.twitter.com/wVRimB6qTy

【オクト】これがタコの若者がタコに変身した姿だ。 いや、ヒトの姿が変身後で、こっちが本性……とか、細かい話は面倒なので置いておこう。 見た目は違うが、インクの中を素早く泳いだり、スーパージャンプをしたりと、できることや性能はイカと… twitter.com/i/web/status/9…

【オクト】各駅には改札があり、ここから実験施設に繋がっている。 改札でNAMACOカードにチャージされている「NAMACOポイント」を使ってチャレンジができるぞ。 チャレンジをクリアすると、「クリアほうしゅう」がもらえる。 使うブ… twitter.com/i/web/status/9…

【オクト】「NAMACO端末」は探索にかかせない、地下の実験施設専用の端末。 地下鉄の車内でNAMACO端末を使うと「深海メトロ路線図」が表示される。 路線図で行きたい駅を選ぶと、そこまで連れて行ってくれるぞ。 pic.twitter.com/LMGaoeNYS3

【オクト】これは、「デンワ」。 地下世界に迷い込んだ8号に進むべき道を教え、探索に必要な「NAMACO端末」と「NAMACOカード」を与えてくれる。 なんだかいろいろ知っていそうな口ぶりだが……。 pic.twitter.com/HYVG8XMgMq

【オクト】の主人公は、タコの種族「オクタリアン」の若者。 オクタリアンは、能天気なイカの種族「インクリング」に比べて、真面目で几帳面な性格の個体が多いらしい。 手先が器用で、道具や機械類の扱いに長けているそうだ。 pic.twitter.com/VWUmVLNp0P

【オクト】彼らは「深海の住人」と呼ばれている、深海メトロの乗客たち。 少し変わった彼らの姿は、特殊な環境に適応した結果らしい。 8号やアタリメ司令には関心がないのか、話しかけても答えてはくれないが、深海には独自の生態系……というか… twitter.com/i/web/status/9…

以下は過去の情報

【スプラトゥーン2】ラストフェス後の「シオカラーズ」を描いた物語まとめとみんなの感想※ネタバレ注意

任天堂は、2017年7月21日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』について、同作の公式総合アカウント(@SplatoonJP)にて、ラストフェス後のシオカラーズを描いた物語

シオカラーズの動向を調査している研究員が、イカの世界から極秘文書を入手したと報告があった。 どれどれ、んー……なんだこりゃ……? pic.twitter.com/LrKkpQMqNV

【プロローグ】 あのラストフェスから、およそ9ヶ月が過ぎた。 夕闇に染まるハイカラシティ。 鮮やかな二色のネオンサイン。 バトルに興ずるイカ達を鼓舞するかのように踊り続ける、シオカラーズのふたり。 今でも鮮明に脳裏に浮かぶ記憶であ… twitter.com/i/web/status/8…

ラストフェスが終わったあの夜。 「アオリ vs ホタル」の結果は、ホタルの勝利で幕を閉じた。 だが、ふたりの間にわだかまりはなかった。 いつものように、ふたり揃って笑顔でスタジオを後にした。 これからもずっと、何も変わらないと信じて疑わなかった。 そう、あの時は……。(つづく)

▼ラストフェス後の「シオカラーズ」を描いた物語 1話

【第一話】 アオリとホタル、従妹同士のふたりによる、ダンス&ボーカルユニット、シオカラーズ。 ラストフェスをきっかけに、その人気に一層の拍車がかかった。 ハイカラシティのアイドルから、一躍トップスターとなったふたり。 それまでの活動の枠を超えて、多忙な日々を過ごしていた。↙

1 2 3