1. まとめトップ

進撃の巨人 巨人全種と解説~2018年2月現在~

ネタバレにきおつけろおおおおおおおおおおおおおおおおお

更新日: 2018年02月22日

11 お気に入り 639227 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ボブだおさん

注意 こちらの記事はネタバレを多く含みます。

始まりの巨人「始祖の巨人」

始祖の巨人はすべての巨人を支配することができ、九つの巨人以上の力を持つ。しかしその能力の真価を発揮するには壁内の王家の血を持つものでないと発揮されない。
すでに巨人を体内に宿す者でも始祖の巨人の能力はもとの巨人の能力に加え上書きできる。

レイス家の長女。しかしグリシャイエーガーによって真の力を発揮せずに能力を奪はれ死亡。

超大型の襲撃の際、レイス家に始祖の巨人を奪還し力を手に入れる。
元の巨人の種類は「進撃の巨人」始祖を奪還したのち息子エレンに能力を渡し死亡

進撃の巨人(九つの巨人の一つ)

グリシャの前の継承者でマーレのなんかにいたスパイの一人。巨人の力を受け継いだものは13年で死に至るためぎりぎりでその力をグリシャに託し死亡。

彼がどのようにマーレの管轄下にある巨人を体内に宿すことになったのかはいまだ不明。
グリシャの子供エレンの名はおそらくこのエレンクルーガーからたとったことは間違いないだろう。

幼少期の時にその身に巨人を宿す。レイス家での戦闘の時に鎧化の液体を取り込み鎧化の能力が加わり、進撃の巨人に加え、始祖、鎧の能力を持つ。
現時点では進撃の巨人の具体的な能力は不明。

戦鎚の巨人(九つの巨人のうちの一つ)

タイバー家が保有する巨人の一つ。
その名の通り体から巨大なハンマーを生成し敵を殴る。

ハンマーの他にもボウガンなども生成可能でとげなどを生成しエレンを圧倒した。

変身者はこの人。以外にも女の人でした。

超大型巨人(九つの巨人の一つ)

マーレの戦士の一人。変身時に巨大な爆発を起こして敵に攻撃することも可能。ベルトルトはエレン、アルミンの手によって倒されその後瀕死のアルミンにその力は継承された。

超大型との戦闘によって瀕死の状態になるが調査兵団が所有していた巨人化のワクチンによってベルトルトから能力を継承する。

獣の巨人(九つの巨人の一つ)

手足が長いのが特徴。その長い腕をいかして岩などを投げることで大砲並みの威力を放つことができる。強さは鎧を凌ぐ強さ。

マーレにいたときのグリシャとダイナの息子。ダイナは王家の血を持つものであるためジークも王家の血を引いている。最新号では王家の血を持つもが巨人の力を手に入れると巨人を操る能力を得れることが判明された。

顎の巨人(九つの巨人の一つ)

ベルトルト、ライナー、マルセルの三人が壁内に潜入する道中マルセルが食われ偶発的に能力を継承されたのがユミル。アギトの巨人は強靭な顎を持ち相手にかみつく技が得意。

ユミルが祖国マーレに戻った際自らの意思の下で戦士の一人のガリアードに能力を託す。

1 2