1. まとめトップ

男性にはわからない…女性が思う「女性で良かった」と思う瞬間とは?

男女という性別がある限り、本当の意味で互いの性の良さを理解することは難しいでしょう。だからこそ男性だったら決して楽しめなかったことも、女性だからこそ楽しめる、そんな風に思ったことはあるはずです(その逆もありますが)。そんな女性が思う女性で良かったと思う瞬間は男性も気になるところです。

更新日: 2017年05月19日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 679 view
お気に入り追加

■世の中の女性が「女に生まれてよかった!」と感じる瞬間とは

男だったら決して楽しめなかったことも、女だからこそ楽しめる、そんな風に思ったことはないでしょうか。

■「女に生まれて良かった!」と思ったことランキング

1位:女というだけで会費が安くなったとき

2位:何も言ってないのに重い荷物を持ってもらえたとき

3位:付き合ってもいない男性からごはんをおごってもらったとき

■お得なサービスがある

ウェディングドレスを着られる!

「結婚式を挙げたときにウェディングドレスを着られたときは、心の底から女に生まれてよかったと思った! 男性にはできない経験だもんね!」(ネイリスト/29歳/女性)

レディースデーがある!

「映画とか、カフェランチとか、いろんなところがレディースデーをとり入れていますよね。お得なことが好きなので、こういうときに女に生まれてよかったと思いますね」(フリーランス/29歳/女性)

ファッションを存分に楽しめる!

「男性はパンツスタイルしかムリだけど、女性はスカートもパンツもOK! オシャレの幅が広いことが、女性に生まれてよかったと思えることかな」(アパレル/27歳/女性)

バリエーション豊かな女子会ができる!

「男子会はほとんど居酒屋でやるってきいた。それに比べて、女子会はそのときの気分によっていろんなお店で行うから楽しい!」(介護/31歳/女性)

■オシャレに生きられる

・「オシャレしているとき。いろんなファッションができるのは楽しい」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)

・「メイクやドレスを着て、美しくなったとき。化けることができて楽しいと思う」(32歳/建設・土木/事務系専門職)

・「かわいい衣服を買ったとき。好きな服を着ているとテンションが上がるから」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「いろんなファッションができること。スカートやヒール、メンズライクな格好まで幅広く着られるから」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

女子会を楽しめる

・「パフェを女子同士で食べられる。男性は無理だから」(25歳/不動産/事務系専門職)

・「女友だちと遊んでいるとき」(28歳/ホテル・旅行・アミューズメント/営業職)

・「女子会が楽しいとき」(30歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「女子会をしているとき」(32歳/建設・土木/技術職)

彼氏がいることを実感

・「彼氏に愛されたとき。女性でなかったら、付き合ってすらいないので」(32歳/学校・教育関連/技術職)

・「好きな人に包まれる感じで抱き締められるとき」(28歳/食品・飲料/技術職)

・「彼氏ができたとき。うれしくなるから」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

やはり子供が生めること

・「子どもを産んだとき」(31歳/金融・証券/営業職)

・「子どもをかわいいなと思うとき。男性は産めないから」(22歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

■体力面で優遇されるのがうれしい!

●力仕事を任されない。女性だと、男性が代わりにやってくれたりして助けてもらえる。(31歳/女性)

女性に持たせてはいけないという雰囲気になりますからね(笑)。

●電車に乗ったとき、女性専用車両が降りる駅の階段の前だと、少し得した気分になる(笑)。(23歳/女性)

●男性よりも仕事に必死にならなくてもいい点。まだまだ男社会と感じるので、女性が社会で生きていくことは並大抵でないと思う。(30歳/女性)

まだ「男性は仕事、女性は家庭」という考えの人も多いですよね。

●男性とお出掛けすると、お金を出さずに済む。愛想よくしていれば、たいていのことは許される。(32歳/女性)

■お化粧でなんとかなる

今のところ男性がお化粧をするという文化はないです。
いくら見せたくないニキビや肌荒れがあっても男性にはどうしようもできません。

しかし女性には当たり前のようにお化粧が根付いているので、多少のコンプレックスはコスメでカバーすることが出来ちゃいます!

普段女性は当たり前のように行っているお化粧ですが、実は結構ラッキーなことなんですよ♪

■女性のボディタッチ

女性の柔らかいボディを魅力的に感じるのは男性だけではありません。男性ほどではないけど、 触ってみたいという気持ちは女性にもありますよw

バストのサイズや形が気になったり、単純に柔らかさが気になったりと。そこらへん堂々と触れる瞬間は女で良かったなって感じますよね♪

■女に生まれた「喜び」を実感する瞬間10

1.(一般的に)女性の方が長生きする

人生、長いに越したことはない!


2.ハンドバッグが使える

デザイン、形、素材が無限にあるハンドバッグがない人生なんて想像できない。


3.服の種類が豊富♡

レッドカーペットファッションを例にとっても、バリエーションの豊かさは男性とは比べ物にならないほど!

4.女性用のトイレのほうが男性用よりも豪華

デパートだって最近かなり充実してる!


5.メイクが楽しめる

女性顔負けのメイクを披露している男性もいるけど、メイクを楽しめるのはやっぱり女子の特権。


6.メンズよりマルチタスキングができる

電話で話す、マニキュアを塗る、星座別運勢チェックが同時にできる私ってスゴい!?

1 2





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど