1. まとめトップ

求人広告の笑顔に騙されるな!“大手企業”だからこそ多い社内の壮絶な人間関係とは?

今流行のIT関連の企業をはじめ、若手社員も多い大手企業は、求人広告に必ず“笑顔”で働いている様子を写真で載せています。しかし、その笑顔に騙されて入社したら大変なことに……。壮絶な人間関係があなたを待ち構えているかもしれません。

更新日: 2017年05月14日

0 お気に入り 4853 view
お気に入り追加

転職する人の理由は、ほとんどが「人間関係」です

皆さんは、正社員にしろアルバイト、パートにしろ、転職する際、面接でこのようなことを聞かれた経験はありませんか?

――前の会社を辞めた理由はなんですか?

と。

この質問に対し、本当のことを答えたという人は、いったいどれくらいいるのでしょうか?


ネット上の面接のマニュアルなどを見ても分かるように、基本的には「前の会社の悪口はタブー」とされています。

つまり、前の会社の何かが嫌で辞めた人は、必然的に嘘の答えを言う必要があるわけです。


よく、マニュアルに書いてある理想的な答えというものは、「もっとステップアップしたいから」など、前向きなものばかりです。

しかし、実際はポジティブな理由で転職を決める人などほとんどいないといわれているのです。

その中でも多いのが「人間関係」です。

会社は人間が作っているものなので、会社を辞める原因はすべて”人間関係”だと言えるのではと思っています。

極端な例はいじめです。たとえば特定の人にだけ嫌な態度をとるというのは明らかにいじめです。そういうことをされたほうは精神的に追い詰められます。

そして、こういった人間関係でのトラブルが多いのは、やはり上司の目が届きにくく人が多い“大手企業”の方だといえるのではないでしょうか。

楽しそうな雰囲気の求人広告に注意!

今流行のIT関連の企業をはじめ、若手社員も多く在籍する大手企業は、求人広告に必ず“笑顔”で働いている様子を写真で載せています。

しかし、その笑顔に騙されて入社したら大変なことになるかもしれません。

もしかしたら、壮絶な人間関係があなたを待ち構えているかもしれないのです……!!


もし、あなたが転職しようとしている先が、

後に「ブラック企業」として名を馳せることになる会社だったら?

毎回新人をいじめのターゲットにするお局社員がいたら?

社長自らパワハラやセクハラを助長させていたら?

……考えただけでも恐ろしいことです。


実際、求人広告に騙された人は多いようなのです。

(求人)アットホームな職場環境!

(現実)社長一族が何かしらの役職に就きハバをきかすワンマン経営
ってときある。

「“先輩が丁寧に教えてくれるから安心してOK!”と書いてある求人。実際に働き始めたら『適当に見て覚えて』と言われた(22歳/学生)」

ぶっちゃけた話をしてしまえば、求人広告の“笑顔”も、”ポジティブな内容”も、ほとんどが嘘だと思った方がよいということです。

その一方、「体力がいります」などネガティブな内容は本当のことだったりするので注意。

大手ベンチャー企業は人間関係が複雑!?

今流行のベンチャー企業。TVでCMなどを流している会社もありますね。

こういった企業は人数が多い分、人間関係も複雑です。


中小企業であれば、部署も少なく、上司や社長との距離も近い傾向にありますし、中には社員よりもパートやアルバイトの方が多いという企業もあります。

が、大手となるとなかなかそうもいかず、部署によっては他の部署の社員同志がほとんど関わりのない場合もあったり、上司との距離を感じがちだったり、社長の姿すら見たことがないという人もいるでしょう。


転職により入った部署やチームによっては、上司や先輩社員などからいじめ
パワハラなどの被害を受けることも……。

特に、こういった若手の社員やアルバイトの多いベンチャー企業では、人間関係のトラブルに巻き込まれやすいので注意が必要です。

例えば、こんな人がターゲットになりやすいといわれています。

多くの女性は孤立している女性を偏見の目で見ることが多いのです。

そのような少数派の人間が受け入れられず、排除しようという考えを持った人間によっていじめのターゲットにされてしまうのです。

職場はサークルではなく働く場所のはず。

しかし、それでもこういった企業では個人主義は許されないのです。

“笑顔”の求人広告を出している所ほど危険かもしれませんよ。

仕事ができるから評価してもらえるとは限らない

笑顔の求人広告を出している企業で働くことの大きな落とし穴。

それは、「仕事ができる≠評価の対象になる」というところです。

一般常識から考えれば、仕事ができて効率も上がれば、会社にとっては大きな利益になるでしょう。

しかし、こういったIT系・ベンチャー企業では仕事ができることが必ずしも評価につながるわけではないのです。

私は昔から作業をすることが得意でした。ですから仕事も出来ました。

しかし、それが気に食わないのか上司にいじめられるようになりました。最初にやられたことは挨拶を無視するということです。

残念ですが、こういったケースは少なくありません。

上司からのパワハラのきっかけになったり、同僚からの妬みの対象になったりする……いわゆる「出る杭は打たれる」状態になってしまうのです。

特に、女性が多い職場では注意が必要です。

大手企業だから「安心できる」は危険!!

近年、職場いじめは増加傾向にあります。

大手企業だから大丈夫、そういった考え方は捨てた方がいいでしょう。


大手企業の社員、アルバイトは社長の目の届かないところで堂々といじめを行います。

社員とアルバイトが意気投合した場合、下手をすればあなたの個人情報を社員→アルバイトへ横流しされることだってあり得るのです。

個人情報を扱う企業でも、そんな可能性はゼロではありません。


一つ接し方を誤れば、職場いじめのターゲットになってしまえば、壮絶な人間関係の始まりだということを覚えておいた方がいいでしょう……。

1





sakuhana20102さん