1. まとめトップ
  2. IT・ガジェット

分かりやすい…本家が教える「iPhoneカメラ」の撮り方

Appleが教えるカメラの撮り方。紹介の仕方がオシャレで分かりやすい。さすが本家だなという感じです。

更新日: 2017年05月14日

523 お気に入り 116030 view
お気に入り追加

・Appleが「カメラの撮り方動画」を披露した

性能や機能が増えていることはわかっていても説明書といったサポートがないので、どう使って良いのかわからないものも多いのでは

iPhoneのカメラ機能をマスターして、ぜひお気に入りの一枚を撮影しよう。

▼動画で伝えられていること

■タイトルは「iPhone 7で写真を撮ろう」

一連のビデオは「iPhone 7で写真を撮ろう」(How to shoot on iPhone 7)と題されている。

すべて40秒ほどの動画で、直感的にどう操作すればどんな写真が撮影できるのかを説明したサポート動画

iPhone 7があればカメラなど必要ないとAppleはいうが、それを証明しようとする意欲作になっている。

■「ゴールデンアワー」を見逃すな

日没直後の、オレンジ色の薄明かりを使って印象的な写真が撮れる数十分間は「ゴールデンアワー」

ゴールデンアワーに人物を綺麗に写真を撮るには、日没前に撮影場所に着いたら、被写体に太陽光が当たるように準備し、iPhoneの画面をタップして暗めに露出補正して撮影

「フラッシュオフ」で撮影すると、なんとも言えない幻想的な写真を撮影する事ができます。

■様々な角度で撮影する

iPhoneを傾けてみたり、思い切ってずっと上のほうを撮影してみたり、大胆なローアングルから撮ってみることが提案

レンズ位置と角度を普段と変える事で日常風景がユニークに見える

■忘れやすいあの機能も解説

カウントダウンタイマーを使ったセルフィー(自撮り)には、iPhoneのカメラをフロントカメラに切り替えたら、iPhoneを安定した場所に置いて、タイマーを3秒か10秒から選んで、シャッターボタンを押すだけ

■知ってるようで知らない動画撮影時の写真

動画の撮影中に写真を撮るには、ビデオモードで撮影中に、画面左下のシャッターボタン

無音でシャッターが切れるので動画へシャッター音が入り込む心配もありません。

1 2





今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew
誰もみな、問題を抱えてる、だけど素敵な明日を願っている。

このまとめに参加する