1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

先が読めない!?頭脳戦、心理戦系のおすすめ注目マンガ

頭脳戦、心理戦系のマンガを紹介。今際の国のアリス、嘘喰い、トモダチゲーム、賭けグルイ、アクマゲーム、ライアーゲーム、約束のネバーランド、虚構推理。

更新日: 2017年05月14日

caerulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
389 お気に入り 83322 view
お気に入り追加

今際の国のアリス

理不尽な「げぇむ」を生き延びろ!
やりきれない日常に苛立つ高校生・有栖(アリス)良平が悪友の苅部(カルベ)や張太(チョータ)とブラつく夜、街は突然巨大な花火に包まれ、気づけば周囲の人気は消えていた。

夜、ふらりと入った神社で告げられる「げぇむ」の始まり。一歩誤れば命が奪われる理不尽な難題の数々を前に、アリスの眠っていた能力が目覚め始める…

今際の国のアリス面白すぎて読み切った後も何度も読み返してる

今際の国のアリスは基本どことっても面白すぎて色々語りたいけど面白い場面多すぎて言葉のチョイスが出来ず結局黙ってしまう苦しみ キャラクターもしかり 好きなキャラがあまりにも多すぎる!!

今際の国のアリス、面白すぎた。。メッセージ性の強いデスゲームってかんじ。登場キャラが魅力的だし、各々影響を受けて変わっていくのがよかった。人生楽しまないとね♡

嘘喰い

遊ぶ金欲しさに闇金に手を出し、取立てに追われる青年・梶くんの前に現れた謎の男・斑目貘。自らギャンブラーと名乗り、借金返済を手伝うと豪語する貘は、闇カジノへと乗り込むが…!?

「嘘喰い」と呼ばれる謎のギャンブラー斑目貘。ひと癖もふた癖もある仲間達と共に並外れた頭脳と冷徹さで瞬く間に大金を手に入れていくが、その目的は何なのか!? そして謎の組織「賭郎」とは……!?

嘘喰い面白すぎてやばい…… 無限に見てられる

嘘喰いのエア・ポーカー編が面白凄まじすぎて目玉飛び出た 作者どんな脳みそしてんだよ漫画界のアインシュタインかよ

トモダチゲーム

仲の良い友達とともに大金のかかったゲームに挑戦! ゲームクリアのコツは“友達を疑わないこと”。だが、一度の裏切りが疑念を生み、ゲームは息づまる心理戦となる! 金か友か? 人の心をゆさぶる究極の頭脳ゲーム漫画、誕生!

主人公の友一は4人の友達とともに、借金返済のため謎のゲームにのぞむ。友情さえあれば、おそろしく簡単なゲームのはずだった。そう、友情さえあれば…。

トモダチゲーム面白すぎ。 主人公のゆういち君が完全に悪役顔。いいぞ、もっとやれ! pic.twitter.com/2noN5CNgoH

トモダチゲーム面白すぎて続きが早く読みたいんだが まったく予想外の展開すぎる

トモダチゲーム の漫画かったけどおもしろすぎる〜〜。ますます映画見にいきたくなった

賭けグルイ

名門・私立百花王学園。この学園には階級制度が存在する。生徒会を頂点とするこの学校は「ギャンブル」に支配されている。勝てば天国。負ければ地獄。ギャンブル強者は羨望、弱者は被虐のクルった学園。

そんな学園に、一人の少女が転校してくる。彼女の名前は蛇喰夢子……。

夢子ちゃんの顔芸が更に進化してたので これからも賭けグルイ買います pic.twitter.com/px0amjapLK

賭けグルイの作者、超絶頭いいよな。 勝負のギミックも毎回すごいし一見運ゲーなのにちゃんと勝ち方があったりする。

1 2 3





caerulaさん

マンガ・アニメ・映画・芸能などエンタメ系まとめ。その他もろもろ。