出典 iwiz-rts.c.yimg.jp

ラブカ

ラブカは、カグラザメ目ラブカ科に属する
サメの1種。ラブカ科の現生種は2種のみ。
外見からウナギザメと呼ばれることもある。
大西洋・太平洋の大陸斜面、
水深500–1,000メートルの海底で生活するが、
日本では駿河湾、相模湾などで
浅海に上がってくる。
原始的なサメの特徴が見られることから
生きている化石と呼ばれる。
まれに底曵き網や底延縄で混獲されるが、
漁業の対象にはならない。
国際自然保護連合 (IUCN) は保全状況を
準絶滅危惧としている。