1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

北ミサイル迎撃が難しい「ロフテッド軌道」各国の反応や暗号が話題

北朝鮮がまたもミサイルを発射し関連各国からは様々な反応が…今後の展開や新たな動きが気になります。

更新日: 2017年05月15日

6 お気に入り 30134 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

北朝鮮の弾道ミサイル発射で各国の反応や情勢が気になります。

平安北道亀城(クソン)付近から東北東に向けて弾道ミサイル1発を発射した。北朝鮮の弾道ミサイル発射は今年7回目。

北朝鮮の朝鮮中央通信は新型中長距離弾道ミサイル「火星12」の発射実験が14日に成功したと伝えた。共同通信が報じた。

ロシアのウラジオストク地域から南へ60マイル(約97キロ)離れた海域に着弾した可能性があることを明らかにした。

発射した弾道ミサイルは30分程度飛しょうして、2000キロを超える高度に達したと推定され、新型の弾道ミサイルだった可能性

今回の弾道ミサイルで懸念される事柄は…「射程は4000キロ超え」

弾道ミサイル等の打ち上げ方法のうち、通常よりも角度を上げて高く打ち上げる方法。

海上自衛隊のイージス艦が装備する迎撃ミサイルでは対応が難しく、米国だけでなく日本にとっての脅威も一段と増大している。

「通常の角度で発射すれば、4000キロは軽く超える射程だろう」と分析しました。

ハワイやアラスカが射程に入る範囲だ。飛行時間だけ見ると、能力的には相当、長距離を飛ぶミサイルを撃ったと思った」と指摘

こうした中、各国の反応は…アメリカは"厳しい制裁"呼び掛け

ホワイトハウスは北朝鮮の挑発行動を非難するとともにさらに強力な制裁を科すよう全ての国に呼びかける声明を出しました。

米財務省高官は、国際金融システムから北朝鮮を排除する「あらゆる手段」を検討していると明らかにしました。

韓国大統領は北朝鮮を「強く糾弾」

「国連安保理決議の明白な違反であるだけでなく、朝鮮半島はもちろん国際平和と安全に対する深刻な挑戦行為だ。韓国政府はこれを強く糾弾する」と強く非難

中国は「決議違反」と北朝鮮に自制要求

「現在の朝鮮半島情勢は複雑で敏感だ。緊張をエスカレートさせてはならない」と北朝鮮に自制を求めた。

中国外務省の華春瑩・副報道局長

中国は北朝鮮側に直接不満を伝え、核実験などを自制するよう改めて求める可能性があります。

ロシアのプーチン大統領は国際情勢を安定させる

1 2