1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

厚沢部町のダム付近に墜落か…4人乗り陸自偵察機が連絡途絶える

15日午前11時47分頃、陸上自衛隊の連絡偵察機LR2(乗員4人)が、北海道・函館空港近くを飛行中に管制官との連絡が途絶えた。

更新日: 2017年05月15日

8 お気に入り 18419 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○陸上自衛隊の連絡偵察機LR2が連絡が途絶えた

15日午前11時47分頃、陸上自衛隊の連絡偵察機LR2(乗員4人)が、北海道・函館空港近くを飛行中に管制官との連絡が途絶えた。

北海道南部の厚沢部町にある「鶉(うずら)ダム」付近に墜落した可能性があるということです。

防衛省によると、自衛隊員4人が乗っており、墜落した可能性もあるとみて状況確認を進めている。

○自衛隊や海上保安庁が周辺を捜索

同機には男性自衛官4人が搭乗していた。自衛隊や海上保安庁が周辺を捜索している。

偵察機は北部方面航空隊所属のLR―2。防衛省が詳しく調べている。

航空自衛隊の救難ヘリなどが現場に向かい、事故の有無などについて調べている。

○函館空港へ向かう途中だった

レーダーから機影が消えた航空機は救急患者を搬送するために丘珠空港を出発して、函館空港へ向かう途中だったということです。

偵察機は同日午前11時20分頃、札幌丘珠空港を離陸し、函館市内の病院に入院中の患者を移送するため、函館空港に向かっていた。

通信が途絶えた地点は山中で、LR2は着陸体勢に入ったあたりだったという。当時、函館空港周辺は雨やもやがかかる天候状況だった。

○LR2は午前11時20分に札幌市の丘珠空港を離陸

予定では同50分に函館空港に着陸して急患を収容し、丘珠空港へ戻ることになっていた。

消防本部は、地元の消防署と合同で捜索に協力することにしています。

○厚沢部町の「鶉ダム」付近に墜落か

同道南部の厚沢部町にある「鶉(うずら)ダム」付近に墜落した可能性がある

陸上自衛隊から厚沢部町の「鶉ダム」付近での捜索に協力してほしいと要請があったということです。

また、ダムを管理する厚沢部土地改良区によりますと、ダムには監視カメラが設置されていて、分析を進めています。

○このニュースはネットでも話題になっています

小松基地のU-125が 今、小松イオン上空通過して北に向かって飛んでったけど、 函館空港の自衛隊機不明捜索支援か?

陛下の体調すぐれずとか、自衛隊機レーダーから消えるとか…気がかりなニュースばかり…(ーー;) #nhk

1 2