1. まとめトップ

新フラッグシップ「HTC U 11」最新情報のまとめ【随時更新】

「HTC U 11」最新情報をまとめてみた!

更新日: 2017年05月18日

1 お気に入り 5818 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

yukisan0530さん

カメラテスト動画です

HTC U11 スペック・仕様
CPU : Snapdragon 835 MSM8998 2.45GHz オクタコア
GPU : Adreno 540
ディスプレイ : 5.5インチ WQHD 2560 x 1440 , SuperLCD5 , GorillaGlass5
RAM容量 : 4GB/6GB
ストレージ : 64GB/128GB(microSD対応upto2TB)
メインカメラ : 1200万画素 F/1.7 HTC UltraPixel3 OIS(5軸光学手振れ補正),EIS ,PDAF
前面カメラ : 1600万画素 F/2.0 ワイドレンズ
OS : Android 7.1 Nougat (HTC Sense 8.0)
サイズ : 153.9 x 75.9 x 7.9 mm
重量 : 169g

バッテリー : 3000mAh(急速充電 QC3.0)
カラー : Amazing Silver, Sapphire Blue, Brilliant Black, Ice White, Solar Red
Wi-Fi : 802.11 a/b/g/n/ac (2.4 & 5 GHz)
Bluetooth : v4.2
その他 : デュアルSIM(Nano SIM),指紋認証センサー,USB Type-C,HTC BoomSound,HTC Usonic,VoLTE , ハイレゾ対応 , 防水防塵(IP57) , FeliCa , NFC
ネットワーク : LTE 対応

HTCが今回こだわったのは、「握る」(Squeeze)という操作。握手をする、何かを握るといった、人間にとって自然な操作方法により、ハードウェアキーがほとんど無いスマートフォンでも、画面を見ずにさまざまな機能を起動して利用できるようにすることを目指した。

カメラは、1200万画素、F1.7のアウトカメラと、1600万画素、F2.0のインカメラを装備。アウトカメラについては、光学手ブレ補正機能を搭載し、オートフォーカスやHDRが常時ONの状態で撮影可能。

ディスプレイは約5.5インチ、1440×2560ピクセルのSuperLCD5を装備。ディスプレイの下にはホームボタンを兼ねた指紋認証センサーが搭載されている。IP67の防水対応で、大きさは約76×154×8.3(最厚部9.5)mm、重さは約170g。バッテリー容量は3000mAh。充電端子はUSB Type-Cで、Quick Charge 3.0に対応する。

日本向けの製品画像にFeliCaのマーク発見したので日本向けHTC U11ではおサイフケータイが使えそうですね! #HTCU11 pic.twitter.com/dOSIV63Jyc

ハンズオン動画

HTC U 11のハンズオンムービーがリーク

HTCは2016年10月にゲームセンターなどアミューズメント施設向けVRプラットフォーム「Viveport Arcade」をアナウンスした。

TechCrunchのレポートによれば、HTCは、このViveport Arcadeを先ず中国と台湾でリリース。その後、来年2017年には数千をこえる施設規模で展開していくことを目指すという。

今回の価格は公式情報ではありませんが、現地では 19,990 台湾ドル(約 74,000 円)と予想よりも安い可能性が出てきました。

スペックの一部が明らかにされており、OSにはAndroid 7.1.1 Nougat Versionを採用する。

チップセットは64bit対応のQualcomm Snapdragon 835 Mobile Platform (MSM8998)で、CPUはオクタコアとなる。

また、HTC U 11 には 5 色のカラバリが存在すると言われています。通常、HTC スマートフォンのカラバリは 3 色前後なので、HTC U 11 のカラバリは從来モデルよりも多いと言えます。

また、データ内に記載されている仕様についても、先日リークされたHTC U 11のスペック情報と概ね合致(過去記事)。唯一、明確に異なる点としては、RAM容量が6GBではなく4GBとなっていることが挙げられます。

1 2