1. まとめトップ

裏の主人公!瓜江久生の苦難の日々【東京喰種re】

裏の主人公!瓜江久生の苦難の日々【東京喰種re】#東京喰種 #東京喰種:re #東京グール #カネキ #白カネキ #金木研 #鈴屋什造#ジューゾー #什造 #ジェイソン #サソリ #瓜江久生 #瓜江 #ウリエ #銀喰

更新日: 2018年09月12日

3 お気に入り 214168 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

kimumuyu-kiさん

東京喰種の裏主人公とも言えるキャラ【瓜江久生】

その成長は王道少年マンガの主人公のようだ

初登場時は自己中心的で嫌味キャラ

所属真戸班所属クインクス班元班長
階級二等捜査官→一等捜査官(77期)
身長173.5cm
体重60kg
誕生日2月12日
年齢19歳→20歳
Rc値902
血液型O型
Rc Type甲赫
Quinqueツナギ〈Plain〉(尾赫―Rate c)
Honors特待アカデミー生、木犀賞

CCGアカデミージュニアスクールの首席であり、クインクス班班長を務める青年。
左目の下に二つのホクロが特徴。『隻眼の梟』との戦闘で殿として殉職した父の影響で『S3班』への昇進を目論んでいる。

無口かつ不愛想で礼儀正しいが実際は猜疑心の塊のような人物。非常に毒舌家。
心の中は()で表わし、目的の為ならば仲間すら騙し利用する狡猾さを持つ。
趣味は油絵。

有馬特等のS3に入ることが夢である

オロチ編

クインクス班、班長としてこの頃は華麗にデビューしている。

瓜江くんは自身のクインケを使ってオロチ攻めようとするも、全く歯が立たず。オロチ曰く、甲赫にも関わらず耐久力のない瓜江は所詮紛い物だそう。不知くんのミサイル赫子もオロチの赫子で一蹴。オロチは瓜江や不知を捜査官ということで容赦なく殺そうとします。

執念で自らを捕食したことも

キレてしまった瓜江くん。赫子を発動させるために腕かぶりつきます。個人の喰種駆逐能力がSレート相当と認められれば、「白単翼賞」を受賞できる可能性が高まる。「白単翼賞」は佐々木くんがもらってるものですね。賞をもらうほどの活躍を見せ、どうしても昇進したい瓜江くん。瓜江の暴走をを止めようとする六月と不知。

オークション編

功績を目的に本部に避難させるはずの六月を騙し、ビッグマダムとアオギリの樹と戦闘を開始。
途中まで善戦するも赫子に支配され暴走を起こし、ビッグマダムに敗北する。そして六月にまで攻撃してしまうが彼女の抱擁によって沈静化し、同時に女性という秘密を知る。
オークション後は望み通り木犀賞と一等捜査官の昇進を果たしたが黒磐武臣の評価の方が局内で勝っていたので劣等感を更に刺激されることとなった。

フレームを開放し暴走状態になってしまうことも

暴走の甲斐も虚しく、ビックマダムに捕食されそうになる・・・・

瓜江ぇ・・・・

時には挫折するときもあります

そんな瓜江を優しく受け入れてくれたのが六月だった

この後、六月が女だということがわかり次第に惹かれていく瓜江君であった。

ロゼ編

身体能力の強化に励み、叶の依頼によるアオギリの樹の少数メンバーの撃退に成功する。自身の能力の向上を実感し満足感を覚えるも、直後に佐々木の戦いを間近で見てその実力に圧倒される。以来、更なる力をつけるため彼に教えを乞うようになる。
月山掃討戦ではノロとの戦闘で実戦経験の少ない才子の身を案じるなど心身共に成長を見せたが重症を負い一時的に意識を失う。回復後に不知との連携でノロ討伐に成功。死にゆく不知を激励するも初めて仲間を失った。終戦後、強奪された不知の遺体を取り戻すことを決意する。

クインクス班でついに死亡者が・・・・

シラズとウリエかっけええええええええええええええええええええええ!!!!

ヤングジャンプらしさのある主人公コンビで最高だわ
シラズとウリエの表情も凄く良くて涙目になった

1 2 3