1. まとめトップ

握って操作できる!HTCの最新スマホ "HTC U11"まとめ

新機能”Edge Sense”搭載!日本でも発売される(au、ソフトバンクから)注目のHTCの最新フラッグシップスマートフォン、HTCU11の情報をまとめました。

更新日: 2017年07月18日

fruits796さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 2976 view
お気に入り追加

台湾のスマートフォンメーカーHTCが新しいフラッグシップモデルを発表!

その名はHTC U11

画面サイズは5.5インチと去年のフラッグシップシップモデルのHTC10より大きくなりました。

寸法・約76×154×8.3(最厚部は9.5)mm

重さ約170g

握って操作できる新機能”Edge Sense”搭載

このスマートフォンの最大の特徴ともいえる、本体側面を握って操作する「Edge Sens(エッジ・センス)」。本体側面に内蔵されたセンサーで「長押し」「短押し」などを感知し、カメラ撮影や検索機能を起動したり、セルフィーのシャッターを切ったりできるんです。

握手をする、何かを握るといった、人間にとって自然な操作方法により、ハードウェアキーがほとんど無いスマートフォンでも、画面を見ずにさまざまな機能を起動して利用できるようにすることを目指した。

角度によって色が変わるボディ

縁にカーブがかかった3Dガラスを前面と背面の両方に採用した。「Liquid Surface」と呼ばれる背面のガラスは、屈折率の高い素材を重ねることで、角度によって色合いが変わる。

大変美しいリキッドサーフェイスデザインです。

本体カラー

本体カラーはソーラーレッド、アイスホワイト、アメイジング シルバー、サファイア ブルー、ブリリアントブラックの5種類。

ソフトバンクからはアメイジングシルバー、ブリリアントブラック、アイスホワイト

auからはサファイアブルーとブリリアントブラックが販売されます。

UltraPixel3カメラ搭載

約1200万画素のUltraPixel 3カメラを搭載されています。

カメラはリアにピクセルサイズが1.4μmの大型12メガセンサーを搭載。レンズのF値は1.7。

音にもこだわっています。

オーディオ機能にも注力し、「HTC Uソニック・ハイレゾ」と呼ぶ独自の技術を採用。ノイズキャンセルに対応しているほか、音の反響からユーザーの耳の構造を解析し、1人1人に合わせて音域と音量を最適化する。

主なスペック

OS:Android 7.1.1 Nougat

ディスプレイ:解像度2560×1440 Super LCD5 強化ガラスGorilla Glass 5

プロセッサ:Qualcomm Snapdragon 835 オクタコア

メインメモリ:4GB

ストレージ:64GB

インカメラ:約1600万画素

アウトカメラ:約1200万画素 UltraPixel 3

バッテリー:3000mAh

防水防塵 : IP67

指紋認証機能、日本発売モデルにはおサイフケータイ機能も搭載しています。

イヤフォンジャックは廃止されました。

他にこんな機能も

U11には4つのマイクも装備されており、360度での集音が可能だ。ビデオで対象を拡大することによって特定方向の音声を拾うことのできる「音声フォーカス」機能が搭載されている。

日本での発売は?

1 2





fruits796さん

ご覧いただきありがとうございます。

主にガジェット系、グルメ、遊戯王をまとめます!

このまとめに参加する