1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

最近キテる!ネットで話題のオススメ「社畜漫画」5選☆

社畜漫画がブームになっているということで、オススメ社畜漫画についてまとめてみました!

更新日: 2017年05月17日

yuijuraさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
95 お気に入り 46447 view
お気に入り追加

▼今、社畜漫画がブーム!!

顕在化した社畜意識は、漫画の世界にひとつのトレンドを生み出した。社畜を主人公とした漫画が目立ち始めているのだ。

社畜が社会問題として取り上げられることが多くなった昨今、「あるある~」と共感が得られる社畜漫画がブームとなっています!!!

▼そもそも社畜とは?

《会社に飼い慣らされている家畜の意》会社の言いなりになって、つらい仕事でも文句も言わず働いている会社員を、皮肉を込めてからかう語。

自分の信念や意志を持たずに会社に従うありさまなどを形容することが多い。

英語圏では同様の概念として「wage slave」(賃金奴隷)が存在する。

賃金奴隷・・・の方がパンチがありますね。。

▼そんなオススメの社畜漫画☆【5選】

[1]あの有名な「島 耕作」のオマージュ作品!

キャッチコピーは「本家・『島耕作』弘兼憲史先生、黙認…!!!」

主人公「図画 コーサク」
武辣苦(ブラック)商事に勤務。東京から墓多死社・第四事業部に左遷されたサラリーマンで、社畜の鏡。数多くの社畜技を使いこなし、「左遷で飛ばされても飛びはしなかった俺の首が、ギロチンごとき飛ぶものか」など意味不明で無駄にカッコイイ台詞を吐く。

墓多〈ハカタ〉で起こるトラブルを左遷リーマン・コーサクは持ち前の社畜スピリッツと社畜だけが使うことができる社畜技で乗り切ってゆく!

社畜!修羅コーサク(マンガ):予想のはるか斜め上を行く展開に、思わず笑ってしまうこと間違いなしのマンガです。各所に小ネタが綿密に書き込まれており、それを探しながら読むのも面白いです。意外に?知的な小ネタもちょいちょいあります。

社畜、修羅コーサク の社畜術、たまに納得する部分があるからおすすめ

[2]累計11万リツイートを獲得した社畜漫画!

主人公「佐倉 桜花(社畜ちゃん)」
プログラミング担当のエンジニア。むちゃぶりされてよく残業している。 社畜根性逞しい忠犬で、仕事を振られると断れず、せっかく休みをもらえても会社が心配で、休日出勤するなど文字通りの社畜。
特技は栄養ドリンクのブラインドテスト。 あと、おっぱいが大きい。

社畜ちゃんは都内にあるちょっとブラックなIT企業で働くシステムエンジニア。個性的な同僚に囲まれ、日夜終電と無茶ぶりに戦っていく。

@vitaone_ おっぱい! 社畜ちゃんにはいつも元気を分けてもらっていますよ。

社畜ちゃんの昔話4コマの部分より深いな これは買わないともったいない

あれ、社畜ちゃんってここまで心にクる漫画だったっけ…?

[3]2017年「このマンガがすごい!」第1位獲得!!

1 2 3





yuijuraさん

このまとめに参加する