1. まとめトップ

毎日見るからこだわりたい! 最強お天気アプリ『Yahoo!天気』

完全無料!累計2800万ダウンロードの進化する天気アプリ。

更新日: 2017年05月20日

masaru.ozekiさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
3 お気に入り 10999 view
お気に入り追加

高性能「雨雲レーダー」で雨の降り始めを予測・通知する無料の天気アプリ。

指定した時刻に天気を通知してくれるのが便利。
自分からアプリを開かなくても、今日傘が必要なのか必要でないのかわかります。

必要な情報が一目でわかるレイアウト

今日、明日の天気と降水確率が一目瞭然。
精度もかなり高いです。

もう少し詳しく確認したい場合は「1時間ごとの天気」をタップします。

1時間刻みのより詳細な天気の推移が確認できます。

横にスワイプすればもちろん先の時刻のも見れます。

とりあえず「直近の天気が知りたい!」という場合、これで過不足ない情報が得られます。

各指数もわかるので、洗濯するべきか迷ったときなどに役立ちます。

「雨雲ズームレーダー」が超優秀!雨が降る直前にプッシュ通知もしてくれる

メイン画面下の「雨雲」をタップすると、「雨雲ズームレーダー」が見られます。

「雨雲ズームレーダー」なら何分後から、どのぐらいの量の雨が、いつまで続くかを5分単位で予測できます。

なお「雨雲ズームレーダー」は6時間先までの予測に対応しています。

薄い水色が雨雲を示しています。

画面下の「現在」にある○を右にスライドすると、時刻の経過とともに雨雲が移動してどこで雨が降りそうかがわかるのです(※6時間先の雨雲の位置が確認できる機能はYahoo!JAPAN IDによるログインが必要です)。



雨雲の動きを詳しく知りたいときは、「雨雲ズームレーダー」です。
画面下の時間を動かすと雨雲の動きがアニメーションで表示され、天気の崩れる様子がよく判ります。

夕立やゲリラ豪雨回避に有効な手段になると思いますね。

あと、洗濯物の取り込みにも効果的だと思います。

画面左上の「Ξ」みたいなアイコンから行います。

メニューが表示されます。

「アプリの設定」をタップ。

「プッシュ通知設定」をタップ。

「雨雲接近の通知」を設定します。


雨雲が近づいてきたら通知してほしい場合は「通知する」をONに。

「通知地点」はGPSを利用した「現在地」か、あらかじめ登録している「市区町村」のどちらかを選べます(現在地に対するプッシュ通知はYahoo!JAPAN IDによるログインが必要です)。

「通知時間帯」は「夜間(22時~翌7時)を除く」か、「すべての時間帯」のどちらかを選べます。

この通知を有効にしておくと、外出先で突然の雨に困ることが激減すると思います。


この精度の高さが超優秀!!

天気予報の通知で、いつでもどこでも天気を確認

通知機能が強化され、雨雲が接近してきた時に通知を受け取れるようになりました。

これは、他のアプリではこの機能だけ単体で提供しているほどの機能であり、これも今回のアップデートのウリの一つといえます。

今までは、「雨雲ズームレーダー」を通知センターで見るために、Yahoo地図のウィジェットを使っていましたが、今回のアップデートで「雨雲ズームレーダー」がYahoo天気のウィジェットで表示されるようになったため、Yahoo地図のウィジェットは必要なくなりました。

その他の便利な機能

5日先の進路も予測します。

大気汚染粒子 PM2.5の分布予測にも対応しております。

台風・地震・津波などの災害にも対応しています。

1





masaru.ozekiさん

皆様のお役に立てるような興味ある「まとめ」を作成していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。