1. まとめトップ

この記事は私がまとめました

ash0122さん

テロメアって何?

真核生物の染色体の末端部分の塩基配列の反復している部分である。
また、細胞分裂の際に染色体の損傷を防ぐ役割を持つと考えられている。

無くなるとどうなるの?

テロメアがなくなると細胞分裂ができなくなりいずれ死に至るといわれています。
これが俗にいうヘイフリック限界であり人間の寿命の限界が125歳であるといわれていることの根拠にもなっています。
つまり生物としての自然死はテロメアがなくなり細胞分裂の限界が来た時に起こります。
しかし大多数の人間は他の外的、内的な要因によって死に至ります。
したがって本当に125歳まで生きることができるかは学術的な理論値に留まっています。

伸ばす方法はないの?

テロメアが長いほど病気になりにくく、寿命も長いことが示されている。カリフォルニア大学の研究では、健康的な食事と運動、ストレスの管理によって、テロメアを伸ばせることが示された。

テロメアを長くするのに効果的な生活スタイルは次の通り――

・ 食事
 全粒粉の穀類、野菜、果物、豆類などの植物性食品を積極的にとる。脂肪の多い動物性食品や精製された炭水化物を控えめにする。

・ 運動
 ウォーキングなどの適度な有酸素運動を、1日30分、週に6日行う。

・ ストレスの管理
 運動によってストレスを減らすことができる。1日60分のヨガをべースにした簡単なストレッチ、呼吸法、瞑想を取り入れると効果的。

・ 社会的サポート
 グループサポートに週に1回参加する。食事や運動、ストレス管理について指導を受ける。

この記事はまだ執筆中のため次回更新をお待ちくださいデス・・・

1