1. まとめトップ

【秋篠宮眞子さま】9月3日ご婚約内定発表! 小室さんと同日15時より記者会見へ~各局生中継!

宮内庁は17日付で、秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまと国際基督教大(ICU)時代の同級生、小室圭さんとのご婚約内定発表を9月3日に行うことを明らかにした。結婚式は来年。

更新日: 2017年09月05日

ichigo_milkさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 6964 view
お気に入り追加

宮内庁は九州北部豪雨のため延期していた秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまと大学時代の同級生小室圭さんの婚約内定に関する行事を9月3日に行うと発表

同庁は「災害発生から約1カ月半が経過し被災地で復旧・復興に向けた進捗が見られることから日取りを再設定することにした」と説明。
天皇・皇后両陛下や秋篠宮ご夫妻の予定のほか、小室さんの勤務への影響なども考慮して9月3日の日曜日に決まったという。
 当日は宮内庁長官が同庁で婚約内定を発表し眞子さまは午後に赤坂御用地で小室さんとそろって会見される。挙式は来年となる見通しで皇室典範の規定により眞子さまは結婚とともに皇籍を離脱することになる。

天皇皇后両陛下も日程について了承

先週末には、秋篠宮ご夫妻が御所を訪問され、天皇皇后両陛下も日程について了承されているという。

来月に婚約内定会見 眞子さま報道陣に会釈

眞子さまは17日午前10時半すぎ、お住まいのある赤坂御用地を出発し、勤務先の博物館に向かわれた。到着した際も報道陣に軽く会釈をして入っていかれた。一方、眞子さまのお相手の小室さんは、17日午前7時頃、横浜市の自宅を出た。「おめでとうございます」という報道陣の声かけにはこたえず、勤務先の法律事務所前でも「おはようございます」とあいさつしていた。

眞子さまと来月会見の小室圭さん出勤で一礼

眞子さまのお相手で大学の同級生だった小室さんは、17日午前7時頃、神奈川県横浜市の自宅を出た。「おめでとうございます」という報道陣の声かけにはこたえず、勤務先の法律事務所前でも「おはようございます」とあいさつして建物の中に入っていった。

小室圭さん 車で眞子さまのお住まいへ

秋篠宮家の長女、眞子さまとの婚約が明らかになっている大学の同級生、小室圭さんが17日午後、秋篠宮邸がある赤坂御用地を訪れた。 小室圭さんは17日昼ごろ白い長袖のニット姿というラフな装い、軽く一礼をして横浜市にある自宅を出発した。そして午後1時頃、車で秋篠宮邸がある赤坂御用地に到着した。
今月8日には眞子さまと小室さんの正式な婚約の内定発表とお二人の会見が予定されていたが九州北部の豪雨被害を受けて延期となった。改めていつ行われるかはまだ決まっておらず17日は秋篠宮邸で今後の対応についても検討したものとみられる。
小室さんは4時間半ほど滞在し午後5時半すぎに赤坂御用地をあとにした。

眞子さまの婚約内定発表延期=九州北部豪雨被害で―宮内庁

宮内庁は7日、九州北部を襲った記録的豪雨により甚大な被害が出ていることを受けて8日に予定していた秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまと大学時代の同級生小室圭さんの婚約内定の正式発表を延期すると決めた。
同庁関係者によると、延期後の新たな期日は未定という。
当初は8日午前、天皇陛下が皇居・御所で2人の結婚を了承する「裁可」という手続きをされた後、宮内庁で山本信一郎長官が婚約内定を発表する予定だった。眞子さまは同日午後3時から小室さんとともに赤坂御用地(東京都港区)で記者会見することになっていた。

眞子さま婚約会見で「関連質問」禁止、過去には名質問も

今回の会見をはじめ今後のスケジュールの打ち合わせのために小室さんは度々、秋篠宮邸がある赤坂御用地に足を運んだという。 まずは午前中に皇居で天皇陛下へ婚約のご挨拶、続いて宮内庁長官が婚約内定を発表。午後になって2人は赤坂御用地内の赤坂東邸で会見に登場される。「会見を行うのは自分たちの口から国民に直接、婚約をお知らせするためです。馴れそめやプロポーズの言葉、将来設計についてなど国民が高い関心を持っていそうな事柄についても話されます。宮内庁長官の会見だけでは物足りない。ふたりの会見は皇室に親しみを持つ国民の期待に応えるためのものと言っていいでしょう」

小室圭さん秋篠宮邸を訪問、8日に婚約内定発表

秋篠宮家の長女・眞子さまのお相手である小室圭さんが午後2時前、東京・元赤坂の秋篠宮邸を訪れました。
今月8日にお2人の婚約の内定が正式に発表されることになっていて眞子さまのブータンからの帰国後、小室さんが毎週末に宮邸を訪れるなどして準備が進められています。 2日が発表前の最後の打ち合わせとみられ今月8日には山本宮内庁長官からの発表の後お2人そろっての記者会見が行われる見通しです。

秋篠宮夫妻が気をもむ、眞子さま「婚約者」のいろんな事情
【皇室史上初の完全な恋愛結婚】

皇太子妃と違って内親王のお婿様候補が徹底的に「事前調査」されることはない。秋篠宮夫妻が報道で初めて知って驚く事実もあるだろう。眞子さまと圭さんには愛の力で乗り越えてほしい。「本当におめでたいことですので心配事を口にするのは憚られますが宮内庁の職員や内廷職員はどこか不安を抱きながらご結婚の準備をしているのが本音でしょうね」 小室圭さんは本当にごく一般の方です。秋篠宮夫妻も小室さんの人柄を認めながらも、やはりこれからの結婚生活について心配もしていると聞いています。いままでの内親王の嫁ぎ先とはまったく違いますからね……」

眞子さま、伊勢神宮の祭主・黒田清子さんから受け継ぐ“30年後”の決意とは

「プロポーズのお言葉と、ご返事は?」
「ケンカをなさったことはございますか?」
「初恋の人ですか?」

 今から28年前の'89年9月、秋篠宮ご夫妻のご婚約の記者会見では、そんな質問が出たが長女・眞子さまと小室圭さんの会見は同じような内容になるのだろうか。「7月8日に眞子さまと小室さんのご婚約の正式な発表があることが決まりました。宮内庁長官の発表があり午後に、おふたりの記者会見が予定されています」(宮内庁担当記者)

「眞子さま」ブータンご訪問 婚約受け記者も大わらわ

“慶事”に沸く日本から打って変わって、ブータンである。秋篠宮家の長女・眞子さまが5月31日から9日間の日程で同国をご訪問。宮内庁担当記者が言う。
「日本とブータンは昨年、外交関係を樹立してから30周年でした。今回はブータンの首都・ティンプーで開かれる花の博覧会に眞子さまが招待されたのです」

このご旅行、報道陣は当初、静観する構えだった。

近く婚約 眞子さまブータン訪問同行記〈週刊朝日〉

今回のブータン訪問は眞子さまにとって3度目の海外公務で王室がある国を公式訪問したのは初めてのことだ。
ブータンと日本の皇室の縁は1975年、皇太子ご夫妻だった天皇・皇后両陛下がネパール国王の戴冠式に出席した際、先代のジグミ・シンゲ・ワンチュク国王の姉デチェン・ワンモ・ワンチュク王女と会われたことに始まる。ブータンと日本が外交関係を樹立した翌年の87年には皇太子さまが皇族として初めて同国を訪問。97年には秋篠宮ご夫妻が訪問され当時5歳だった眞子さまはこれをきっかけに「竜の国旗の国」ブータンを知ったという。

眞子さまブータンで登山  絶壁に建つタクツァン寺院ご訪問

眞子さまタクツァン寺院へ

【パロ時事】ブータンを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまは6日標高約3100メートルの絶壁に建つ信仰の地「タクツァン寺院」を訪問された。
現地時間の午前8時20分ごろ登山口を出発した眞子さまは赤い登山靴に白いシャツ姿で報道陣に笑顔で会釈。真夏のような強い日差しが照りつける中約2時間かけて険しい山道を登り切り聖地とされるタクツァン寺院の様子を見学した

ブータン国王【ジグミ・ケサル・ナムゲル・ワンチュク(37)】
    王妃【ジェツン・ペマ・ワンチュク(27)】

秋篠宮眞子内親王(25)






今月1日にブータンに到着した眞子さまは現地での全日程を終え、パロ国際空港発の民間機で7日朝に同国を出発。シンガポール経由で8日午前に帰国する

ブータン首相主催の晩餐会&花の博覧会 ご出席へ

1 2





ichigo_milkさん

ご覧いただきありがとうございます。
みなさんに見ていただける記事をたくさん書きたいと思います。