1. まとめトップ

女性からのアピールも効果的!!男性が告白しようと思う瞬間とは?

相手の好意を確信したとき、他の男性に取られそうなとき、好きが止まらなくなったときなどに、その熱い思いは告白へと突き動かすようですが、女性の発言や行動を見て「今しかない!」と勇気を出した行動を取っているようです。ですから女性も男性への気があるというアピールはある程度必要かもしれません。

更新日: 2017年05月17日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 60584 view
お気に入り追加

■ドキドキが止まらない!男性が告白したいと思う瞬間5つ

他の男性に取られてしまうと思った時
「彼女が他の男性に言い寄られているのを知ったら、居ても立ってもいられなくなった。好きな女性が他の人に取られるかもしれないと知って、何もしようとしない男なんていないはずだよ」(27歳/SE)

隣にいる人が大切に思えた時
「あまりにも隣にいることが自然に思えて気付かなかったけど、彼女としばらく会ってない間に、その関係がとても幸せなことだったことに気付いた。自然に思いが溢れ出て、これからも一緒にいてくださいって彼女に伝えたよ」(31歳/不動産)

照れた笑顔を見た時
「彼女の照れた笑顔にキュンとして、そのまま思わず告白してしまった。咄嗟の衝動は抑えられなくなるよ」(29歳/自営業)

じっと見つめられた時
「じっと目を見つめられたら、彼女の思いが伝わってくるように感じて、もう告白の言葉を待っているようにしか思えなかった」(17歳/高校生)

人気の少ない場所に来た時
「二人で歩いていて、気付いたら周りに誰もいなかった。なんだか妙に意識して、彼女の可愛さに気付いたらもう告白していた…」(20歳/大学生)

■2人きりになれたとき

・「2人きりでいい雰囲気になったら、ダメ元で」(39歳/情報・IT/事務系専門職)

・「2人きりのほうがいいので、まわりに誰もいないことが確認できた瞬間」(38歳/学校・教育関連/その他)

・「タイミングよく2人きりになれたとき。ここを逃すともうチャンスはないかもと思ってしまう」(35歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

■男が「告白を決意」する瞬間

■相手の好意を確信できたとき

・「断られる可能性が低いと確信したとき。断られると精神的に長く引きずってしまうので」(39歳/その他/経営・コンサルタント系)

・「客観的に見ても自分に好意を寄せていると思うとき。2人でデートして笑顔が絶えない場合など」(39歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

・「相手も自分に気があると思ったとき」(38歳/その他/その他)

■好きが止まらなくなったとき

・「好きが止まらなくなったとき」(39歳/小売店/販売職・サービス系)

・「告白しようと決意する瞬間は、かわいくてたまらないとき」(32歳/金融・証券/専門職)

・「頭の中が彼女のことしか考えられなくなったとき」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

■悩んでいるだけではダメだと思ったとき

・「悩んでいてもしょうがないと思ったとき」(37歳/情報・IT/技術職)

・「このままずるずる過ごしても、仕方がないと感じたとき」(39歳/学校・教育関連/専門職)

■ほかの男性に取られそうなとき

・「ちがう男と付き合いかけているとき」(33歳/その他/その他)

・「どうしようもなく手に入れたいときなど」(38歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

■君しかいない!男性が「告白しよう!」と決意する5つの瞬間

♥他の男性と仲良さそうな様子を見た時

好きな女性が他の男性と楽しそうにはなしていたり、一緒に遊ぶなんて聞いたら男性は焦ってしまいます。

「取られたくない」と思った時に「もう告白してしまおう」と考えるのだそうです。

告白する前に他の男性と付き合ってしまったら、後悔しか残らないというのをわかっているからですね。

もし気になる男性がいたら、その人を焦らせる為にわざと他の男性と仲良くしてみる、というのもいいかもしれません。

♥両思いを確信した時

好きな女性と話しているとき、女性が自分のことを好きな態度を見たり、実感する場合があります。

相手も好きだと感じたら早くカップルになりたいと思い、「もう告白しよう」と考えるのだとか。

男性は女性の気持ちに気づきにくい人が多いですが、分かればすぐに行動したいという人が多いんですね。

これを考えると、女性からの好きアピールも必要だと言うことが分かるので、がんがんアピールするのもいいでしょう。

♥「好き」の想いが溢れてしまった時

いつかは告白をしようと考えていたのに、タイミングがこなくて出来ないという人は多いようです。

そんな状態で一緒にいた時に、女性のことを「可愛い」とか「好きだな」という想いが溢れたら告白をしたくなってしまうのです。

それが普通に話しているときなど、ふとした瞬間に思わず告白してしまう、という状況になるのです。

女性側もきっとびっくりしてしまいますが、思いもよらない告白に嬉しくなってしまいますよね。

♥周囲に背中を押された時

男性も告白する時は、フラれた時のことや嫌われていないかを気にして、ネガティブになってしまうもの。

しかし、周囲の友達が背中を押してくれて励まされた時に「頑張ろう」という気持ちになるのです。

周りの後押しというのは心強いですし、もしフラれたとしても慰めてくれる存在があるのは大きいんですね。

女性もそんな風に周りが応援してくれるような人柄の男性だ、と分かったら思わずOKしてしまうようです。

♥連絡が途切れない時

LINEや電話というのは、好きだったり心を許している相手でないと、毎日したいと思いませんよね。

そんな連絡が毎日途切れずに何日も続いた時、このまま彼女になって欲しいから「告白しよう」と思うのです。

しかも、その内容が他愛もない話なのに、楽しかったり女性側も直ぐに返してくれる時なら尚更です。

気になる男性から連絡がきたら、できるだけ長く続けられるようにすると、男性は告白してくれるかもしれません。

■男性はこんな瞬間に「告白しよう」と決心する

・一緒にいて安心できたとき


「男は一緒にいてくつろげない女子を本気で好きになることはない。断言できるよ。だって刺激的な女子だと、最初は楽しいかもしれないけど、結局疲れちゃうもん。
だから、気になる子と一緒にいて安心感を抱けるようになった瞬間“この子を逃したら後悔する”と思って告白したくなる」(28歳/士業)
どうやら男子が一緒にいて安心できる女子を最終的には選ぶという説は正しいようですね。

好きな相手が刺激的な女子だと、後々振り回されることを恐れて、告白まで気持ちが盛り上がらないまま終わってしまう男子も少なくないのでしょう。
彼から告白を引き出したいのなら、まずは一緒にいて安心できるあなたを目指すといいかもしれませんね。

・1度デートした後、次のデートの誘いにも応じてくれたとき

「女の子って、気がない男性でも1度くらいはデートに応じると思う」(20代男性)など、2度目の誘いにOKしてくれたら脈アリと感じて告白を決意する男性もいるようです。気になる男性とのデートの別れ際には、「次も誘ってね」と2度目をうながす一言を忘れないようにしましょう。

・稼ぎが悪く安定がなくとも、自分を信じひたすら支えてくれる

男性をお金や地位で見ることなく、何があっても一人の人間として尊敬し一番の理解者として

傍で応援する女性の存在はきっと男性にとってかけがえのない存在であるはず。

・仕事がとにかく順調なとき

仕事が波に乗ると、男としての自信も湧いてくる」(20代男性)など、頼れる男性としての自覚が、女の子に告白しようという気持ちを後押しすることもあるようです。「会社の中であなたの存在って、とても大きそうだね」などと頼りがいを認めてあげることで、男性の自信が深まり、告白へ意識が向くのではないでしょうか。

■男性が告白を決意する瞬間

彼女の楽しそうな笑顔を見た時

彼女の笑顔を一人占めにしたい思いでいっぱいになるのでしょう。
デート中は、笑顔を忘れないようにしたいですね!

彼女がじっと見つめてきた時

告白しようと決めてきたデートならば、「もしかして告白を待ってる? 」と思ってしまいます。
見つめる仕草は、男性を胸キュンさせる仕草としても有名です。
自ら告白のシチュエーションをつくってみては?

人気の少ない公園のベンチを見つけた時

「ちょっと座って話さない? 」と誘いやすく、2人きりになりやすい告白の定番スポットです。
男性が恥ずかしがっている様子ならば、女性から公園で話す事を提案してもいいかもしれません。

「そろそろ帰ろっか」と彼女が言った時

デートもそろそろ終わる頃。別れ際に意を決して告白する男性も多いようです。
「ちょっと待って」と男性に引き止められたら、ドキドキが増しますよね。

1 2





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど