1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

有村架純の疲れ顔に心配....朝ドラ撮影は過酷だった件

朝ドラ「ひよっこ」でヒロインの有村架純さん。インスタ写真に心配の声が・・・。芳根京子さんや高畑充希さん、過去ヒロインも明かした過酷な撮影とは?

更新日: 2017年05月27日

26 お気に入り 193351 view
お気に入り追加

■面白くなったと好評の朝ドラ「ひよっこ」

同ドラマは東京五輪が開催された1964年から始まる物語。集団就職で茨城から上京するヒロインの青春を描く。

東京編では、集団就職で上京したみね子がトランジスタ工場で働き始めるという展開をみせている。

ひよっこ、良いシーンばかりで毎回泣けるしほんわりする。今の乙女寮編好き♡ 高校時代の寮生活を思い出すわ。毎日が修学旅行の夜みたいだったな

登校前の楽しみは朝ドラ 「ひよっこ」面白いな〜 前作が主人公最強色が強過ぎたから、純粋な主人公を応援したくなる とりあえず澄子推し

・そんな中、有村架純さんの写真に心配の声が・・

有村は「数日間のひよっこロケが終わり、ホッとしております みんなで無事に乗り越えましたよ。」とロケの撮影が終了を報告し、安堵の様子。

これに添えられた写真は、車に乗っている有村の顔をアップでとらえたもの。光の加減などによるものかもしれないが、顔色が悪いようにも見える

「顔に疲れが…」「目にクマができてますね 心配です」などとファンから心配の声が相次いでいる。

・ストイックな生活を送る有村架純さん

どんなに遅く帰宅しても、毎日のストレッチと筋トレを欠かさず、休みの日もジム通い。パーソナルトレーナーをつけて頑張っている

▼さらに朝ドラの撮影は相当過酷だった

朝ドラの台本は1か月で4~5冊、半年の放送期間で30冊ほどの台本を覚えなければならず

長い準備期間に加えて、連日15時間もの撮影が約8~10か月間も続くと言われる朝ドラ主演は、視聴者の想像以上に過酷です。

・1日の撮影分量に驚いた芳根京子さん

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』(2016年10月~2017年3月放送)でヒロイン・すみれを演じた女優・芳根京子

1日の撮影の分量に驚きながらも(すごい言われてたし、覚悟してたけど、スケジュール見てびっくり。

・高畑さんも「過酷ロケ」を振り返っていた

高畑は、朝ドラのヒロイン役をこなしながら、ドラマ撮影を掛け持ちするハードスケジュールもこなす

同時期に月9の撮影もしていた

3日目も強風の砂丘で撮影に臨んだという高畑は「めっちゃ過酷でしたね。もうどういうつもりなんだろうって(笑)」と過酷なロケを振り返った

・堀北真希さんは体や心が壊れる寸前までだった

1 2





何故だろうさん

イケメンと美女を中心に、お役に立つ雑学と疑問に思っている事をまとめています。