日本は欧州ほどドレスコードに厳格ではないので、
3針時計やステンレススチールのケースも選択肢に入れてもいいと思うが、
欧米への出張や海外からの訪問も当たり前の時代でもあるので、
どこに出ても恥ずかしくないフォーマルウォッチを1本持っておくことをぜひともお薦めしたい。

出典https://forbesjapan.com/articles/detail/15262

まずは、腕時計において唯一明確な基準があるとされているフォーマルシーン。われわれ民間人とって、遭遇するもっともフォーマルなドレスコードは「ブラックタイ」だろう。

この場合の腕時計は、ラウンド(丸)ケースの薄型ドレスウォッチが必須である。それも2針モデルで、ケースの素材はプラチナもしくはホワイトゴールドといった白色系のプレシャスメタル。ダイヤルもホワイトが最適である。ストラップはブラックのレザーで、適度な艶感があるワニ革(アリゲーターもしくはクロコダイル)がいいだろう。

薄型の時計
白文字盤、
黒の革ベルト
カレンダーなし
秒針なし
2針(秒針なし 長針と短針)

前へ 次へ

この情報が含まれているまとめはこちら

フォーマルな腕時計って?パーティや冠婚葬祭で使える高級腕時計ブランド

パーティ会場には高級腕時計が集まる パテック・フィリップ、A.ランゲ&ゾーネ、ヴァシュロン・コンスタンタン、オーデマピゲ… フォーマルシーンにふさわしい腕時計は薄型の時計で黒の革ベルト白文字盤、カレンダーなし秒針なしの2針 中年のおっさんにはジャガールクルトが受けが良い ロレックスはマナー違反!?

このまとめを見る