トラブル予防に使える!Twitterでの「ネタバレ回避テク」

SNSにおけるネタバレ問題。ケンカする前にできることを調べてみました。

更新日: 2017年05月19日

55 お気に入り 70208 view
お気に入り追加

トラブルにも繋がる「Twitterでのネタバレ」

ネタバレを見たくない気持ちもわかるし、感想をツイートしたい気持ちもわかります…。

ネットでいつでもどこでもすぐに情報をキャッチできる便利な時代になりましたが、一方で“ネタバレ”を避けるのも難しくなっています

【見たくない派に】ネタバレは予防できます!

好きなもののために我慢は必要!

とはいえ、映画やドラマなどすぐ見られるものはまだしも、アーティストのコンサートツアーや舞台のような、場所によって鑑賞できる期間がバラバラなものは、長期間のTwitter制限はさすがに難しいですよね…。

ツイートに見たくない内容が含まれていたときのために、特定の単語、フレーズ、ユーザー名、絵文字、ハッシュタグを含むツイートをミュートする設定があります

Twitter公式アプリの[プロフィール]にある、歯車アイコンから[設定とプライバシー]を押し、[プライバシーとセキュリティ]をタップします。

[ミュートするキーワード]という項目をタップしてください。

右下、赤い丸で囲んである[追加する]ボタンからワードを登録しましょう。

これにより、嫌がらせ目的の不快なワードを含むツイートを非表示にできるほか、WBCのような結果が気になるスポーツの話題、アニメやドラマなどのネタバレ防止にも効果を発揮する

上部に「アンパンマン」と入力。

ミュート対象を設定します。[ホームタイムライン]&[通知]上でのミュートのオンオフのほか、[すべてのアカウント]or[フォローしていないカウント]から発信されるワードかを選択できます。

[期間]をタップすると、ミュートを自分で解除する[再度オンにするまで]と、3種類の期間から自動的に解除してくれるタイマー機能を選ぶことができます。

設定したことを忘れそうな場合は、タイマー機能を設定しておくと便利。

複数設定可能なので、マンガ・ドラマ・映画・アニメなどのタイトルだけでなく、主要登場人物名も入れておくと◎

ふいのネタバレは防げませんが、設定したことを忘れるくらいワードが流てこないので助かりました。

注記: キーワードやハッシュタグのミュートは通知とホームタイムラインにだけ適用され、検索ではそれらを含むツイートが引き続き表示されます

スクショや写真が怖い方はこちらもオススメです。

同様に歯車アイコンから[設定とプライバシー]のページに入り、[データ利用の設定]をタップします。

オフにすることで、画像が自動的に表示しないようになります。

【つぶやきたい派に】フォロワーに配慮できるツールあり

ふせったーは自分のつぶやきの一部を伏せ字で公開できるサービスだ。末尾のリンクをクリックすれば、全文が表示されたページが開く

「大事なフォロワーに嫌な思いをさせたくない!」という方にはうってつけ。

今回は、例として『千と千尋の神隠し』のハクの本名をつぶやいてみます。

※絵文字を使うと反映されないみたいです。

「赤の他人には見られたくないけど、友達だけに見てほしい」という情報も、これを使えばピンポイントに発信できます。

気になった人だけURLに飛ぶと、詳細が見れます。

まだ観てない映画のネタバレを幸いにもいまのところ踏まずに済んでいるの、既に観た方々の真摯さに感謝している ふせったーを使ったりネタバレ用鍵垢を使ったり口をつぐんでくれたり、本当にありがたい

と、誰かが救われたり…

○○○○○○で検索するとフセッターが引っ掛かるんだね。これでネタバレの感想がみれる。

こんな風に逆手に取って楽しんだり。

正直、多少のネタバレは仕方がない…

「早バレ」とは、発売日や一般公開日、公式からの発表前に情報を漏らしてしまうこと。

ネタバレ容認派も、あくまで“作品が一般の誰もが見られる状況になってから”という前提があるよう

早バレとネタバレは違うから! ネタバレは公開後なんだから自衛しろツイッター見るな知るかだけど、早バレは非公式/公式の意図せぬ漏洩だから! 勘違いしてる人多いよ!

まだ発売日ではないので、コミックスや小説のネタバレは早バレになるからやめるんだ〜〜〜〜

と悲しむ人の方が多い時期のネタバレは控えたほうが良さそう…。
一般公開日が過ぎたら、できる限りの対策をしてネタバレを予防しましょう!

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。