1. まとめトップ

Twitterで見かけた「一番好きなテレビ時代劇」はこれ!

大河ドラマのNHKを除いて、民放地上波ではほぼ絶滅した「テレビ時代劇」。かつては各局で放送され大人気、傑作も多かった。勧善懲悪系の「水戸黄門」や「暴れん坊将軍」から、より深い人情系の「鬼平犯科帳」や「大岡越前」。王道時代劇ではないけれど人気を博した「必殺」シリーズなど、11作品。

更新日: 2017年05月26日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
16 お気に入り 24899 view
お気に入り追加

◆ベタだけど、やっぱり『水戸黄門』

『水戸黄門』シリーズ(TBS版、1969-2011)

出演者(東野英治郎版):
東野英治郎
杉良太郎→里見浩太朗
横内正→大和田伸也
中谷一郎
高橋元太郎
宮園純子→山口いづみ

夕方のこの時間は時代劇やってるけど大体水戸黄門だね、時代劇の中では一番好きだよww

【時代劇】ああ人生に涙あり あおい輝彦・伊吹吾郎ver (2:36) nico.ms/sm5057409 #sm5057409 水戸黄門はオレが一番好きな時代劇だった・・・・・・今聞くと改めてこの曲の良さが分かる・・・・・・人並みだけど

水戸黄門やてる。 祖父母と暮らしてたから 小さい時から 時代劇は沢山 見たな。 初代、水戸黄門が 一番、好き

殺陣なし時代劇が人気っていうけど、私はやっぱりお決まりの殺陣シーンがある、水戸黄門が時代劇で一番好きだかまたやって欲しい……って最終回から定期的に言ってるんだけど!!

◆最後のカタルシスが最高『暴れん坊将軍』

『暴れん坊将軍』シリーズ(1978-2002)

出演(パート1):
松平健
有島一郎
横内正
夏樹陽子
北島三郎
春川ますみ

暴れん坊将軍めっちゃ好きだわ 時代劇の中で一番好き

暴れん坊将軍、私が子供のときの時代劇の中では一番好きだった。しんさん、カッコよかったなぁ。 twitter.com/Eri_Rohlik/sta…

次は暴れん坊将軍芸人お願いします! 時代劇ものの中では一番好き。 だって将軍だよ?それが町人に紛れて世直しだよ?しかも峰打ちで超強いんだよ!?

youtu.be/lPo8G7culeI 大好きな時代劇では、『暴れん坊将軍』が、一番好き! 松平健さん演じる将軍・吉宗公がクライマックスで、カシャッと刀を構えると殺陣のテーマのBGM音楽が流れてくる所が特に、かっこいい☆★

◆勧善懲悪ではない深みのある時代劇『鬼平犯科帳』

『鬼平犯科帳』シリーズ(フジ版、1989-2016)

出演(第1シリーズ):
中村吉右衛門
多岐川裕美
尾美としのり
三代目江戸家猫八
蟹江敬三
梶芽衣子

鬼平犯科帳の渋さたるや。。。時代劇で一番好きなのです。中村吉右衛門さんのです。昼間っから、くわぁ〜って気持ちになっています。

久しぶりに鬼平犯科帳を見た。 時代劇通ではないけど、これが一番好きだなあ。 今時の子供たちは時代劇を見る機会も少ないんだろうな。 人情や思いやりとかを学べる良いものだと思うんだけとねえ。

『葵小僧』というお話が一番好き。 元鬼平の丹波哲郎さんが演じた蓑火の喜之助も超かっこよかった。 鬼平は他の勧善懲悪的な時代劇とは違うからすごい好き BSで再放送観よう #鬼平犯科帳

鬼平犯科帳 FAINARU 本当によかった。 一番好きな物語 雲龍剣 剣の型は、違ったけど勉強になる。 人間模様、日本人の心が詰まった時代劇。正義か悪ではない物語がいい。 また、再放送やってほしい。

#鬼平犯科帳 時代劇のハッシュタグがランクインすることはもう早々ないだろうなあ 鬼平はエンディングがすべてのドラマの中でも一番好きかもしれない。 時代劇にジプシーキングスのインプレッションというセンス。そしてその抜群のマッチング。最高。

◆王道ではないけれどスッキリ『必殺シリーズ』

『必殺仕事人』シリーズ(1979-)

出演(「新・必殺仕事人」(1981--1982)):
藤田まこと
三田村邦彦
中条きよし
鮎川いずみ
山田五十鈴
菅井きん
白木万理

でもたぶん時代劇俳優で一番好きなのは藤田まことだな。 必殺仕事人とか好きすぎた…。

兄の影響で時代劇知識もそれなりにあるけど一番好きなのが必殺シリーズな辺り王道より邪道が好き

時代劇の中でセットや演出、洒落なんかがメリハリ良く効いていたのって必殺シリーズがピカイチだと思う。一番好き。

一日中、首が張って鈍い頭痛が続いてろくに絵が描けなかった。 いつ完成するやら・・・と言う事でいつもの過去絵をあげておきます。 時代劇で一番好きなの必殺仕事人からの作品で中村主水。 中村主水、おりく、秀、勇次が揃っていたシリーズが好… twitter.com/i/web/status/8…

1 2 3





記憶の中で生きてゆける