1. まとめトップ

【ゲスト向け】結婚式★夏のお呼ばれコーディネート★

暑いときこそ、オケージョンドレスのカラーや素材選びが大事!ゲスト向けの夏の結婚式での服装のポイント&注意点をまとめてみました(^O^)

更新日: 2018年05月05日

11 お気に入り 40216 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

ちょびぼさん

▼夏のお呼ばれの服装で気を付けること①

汗ジミの目立たない素材やカラーのチョイス!!
袖のあるドレスは汗ジミが目立ちやすいので、
爽やかなサックスやラベンダーや寒色系のカラーがおすすめ★

夏おすすめお呼ばれパーティードレス

2017 ケリー厳選!結婚式お呼ばれパーティードレスまとめ

▼夏のお呼ばれの服装で気を付けること②

何もは羽織らない方がかわいいドレスもありますが、
肩出しのノースリーブドレスには、涼しげな羽織物をプラスオン!
会場の冷房対策にも役立ちます(^O^)
透け感のあるストール等は、より一層華やかさ&オトナ女子度アップ♪♪

▼夏のお呼ばれの服装で気を付けること③

暑くてもストッキングははきましょう!!
足元は女性のファッションセンスが光る部分☆☆
どんなに素敵な格好をしていても、足元が残念だとすべてが崩れます・・・(+_+)
またフォーマルな場面でつま先の見えるオープントゥやサンダル、ミュールはNGです。
つま先が隠れるパンプスを合わせて、ピカ女子を目指しましょう♪

パーティーにピッタリなストッキングが見つかる♪

靴下専門店 タビオ

パーティードレスにコーデするストッキングの選び方!

ファッション

▼夏のお呼ばれ、暑さ対策術①

★ヘアアレンジ★
夏のお呼ばれは、服装はもちろん大事ですが
ヘアアレンジで暑さを軽減することもできます!
汗をかき、首にまとわりつく髪の毛・・・本人も見る人もゲンナリ(*_*)
夏はオールアップがおすすめです♪♪

▼夏のお呼ばれ、暑さ対策術②

★会場でお着替え★
おうちからドレスを着用していくと
どうしても汗ジミ問題の壁は越えられません(;_:)
そこで!会場へ着いてからドレスにお着替えをする方法もあります。
自分で持参でもOK。レンタルドレス屋で借りて、会場へ配達してもらうと楽ちんです。

≪注意点≫
①会場でのお着替えの場合は、時間に余裕をもって行動すること。
②ヘアアレンジをした後に着替えると思うので、後ろファスナーのドレスが髪型が崩れず安心。
③事前に会場内で着替えができるか確認する。

▼夏のお呼ばれ、暑さ対策術③

★ネイル★
季節感を出せるのは、やっぱり指先♪
ドレスに合わせた夏らしいカラーを思い切り楽しみましょう(*^_^*)

1