1. まとめトップ

意中の男性に告白してもらうためには?女性がしておきたいこと

告白するのは男性にとって勇気がいることですから、そのハードルを少し下げて告白しやすい状況を作ってあげることが女性ができれば、意中の彼から告白してもらいやすくなります。そのためには女性もその場の雰囲気づくり、脈あり度をさげりなくアピールすることが大事です。

更新日: 2017年05月17日

egawomsieteさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
8 お気に入り 85187 view
お気に入り追加

■告白の成功ポイント

・笑顔を心がける

・否定的な話をしない

・彼からのアクションは柔らかく受け止める

■男性に告白させるためのには

脈あり状態を作る

彼も振られることが不安です。

あなたに告白しても振られない自信をつけさせてあげましょう。

言葉に出さなくても態度で好意を示すことで、彼があなたに告白しても大丈夫だと思えるようにすると、彼の方から告白してもらえますよ。

彼からの連絡にはマメに返す、誘われたら即オッケーをする、会っているときはいつも笑顔でいるなど、わかりやすい女の子になりましょう。

誘いやすいサインを出す

彼もデートに誘うときはドキドキです。

あなたを誘っても断られないと感じさせてあげましょう。

休みの日に時間があること、行ってみたい場所、食べたいものなどたくさん情報をあげることで、彼がデートに誘いやすくなります。

「あの映画観たいな」と言ってくれたら「じゃあ今度行く?」と誘いやすいですよね。

そんな会話を心掛けると良いですよ。

声をかけられたら喜ぶ

彼もあなたの気持ちを探っています。そっけない態度で接してしまうと彼の心が折れてしまい、告白が遠のいてしまいます。

彼から声をかけられたら素直に喜びましょう。何も難しいことはありません。彼にはいつも笑顔で接すれば、喜んでいることや嬉しい気持ちは伝わります。

少しの沈黙

彼は告白のタイミングをうかがっています。いざ、2人きりになれたら告白できるように雰囲気を作りましょう。

緊張してペラペラと話してしまうと雰囲気が台無しになり、彼もタイミングを失ってしまいますから、少しの沈黙の時間を作りましょう。

ドキドキしながら待っていてください、きっと次に彼が話すことは告白の言葉になるでしょう。

好意をアピールする

好きな人が奥手であったり失敗を恐れて告白をしてくれなかったりという場合には、彼を後押しする必要があります。

あなたが彼に好意を持っていることを意識させることで告白の勇気が出て行動に移してくれやすくなります。

一緒にいるときにはいつも笑顔で接する、物理的に距離を縮める、軽いスキンシップを取り入れるなどアプローチを行いましょう。

嫉妬させる

のんびり屋の彼の場合には嫉妬心を煽るのも効果的です。

「合コンに誘われちゃった」と言ったり、好きな人と一緒にいるときに男性からメールが届いたふりをしたり。

やりすぎは男性に呆れられてしまうためNGですが、相手が「うかうかしていられないな」と思う程度に危機感を抱かせるのは有効なテクニックのひとつです。

「他の人に興味はないんだけど困っちゃうな」という表情もお忘れなく。

質問して促す

あと一歩なのに彼がはっきりと言ってくれない場合には女性から聞くのもいいでしょう。

「私たちってただの友達なのかな?」「私のことどう思ってるの?」と質問してみましょう。

そこまで言われてはっきり告白してくれない男性ならすっぱり切って次に行くべき。

好きな人と両思いならきちんと言ってくれるはずです。

■彼の気持ちや男性心理の裏を突いて「告白させる方法」

・彼氏がいないことをアピールする


気になっている女性に付き合っている人がいるかどうかが分からないと、男性は勝手に「彼女は彼氏持ちだ」と想定してプライドが傷つかないように一歩引いてしまい、その勘違いが原因で上手くいくハズの恋愛が始まらないまま終わることがあります。

・別れ際のセリフで胸キュンさせる


友達以上恋人未満、または、何度かデートしているけど何も言ってこない男性、臆病なタイプ、鈍感なタイプの男性に告白させたいのなら、帰り際に「もっと一緒に居たい」と伝えてみて下さい。この一言で、相手に恋愛的な好意を抱いていることが伝わります。

将来の夢
勉強や仕事の悩み
スキルアップの方法

・引いてみる


両想いの確率が高いのに、お互いに本心を言えずにいる「微妙な関係にある男性に告白させる効果がある方法」です。

現在、定期的に連絡をとっているのなら、こちらからの電話やLINEを一定期間止めてみましょう。連絡をとりたくなっても、そこは必死に抑えてください。

・嫉妬心をあおって選択を迫る


お互いが好意を感じているにもかかわらず、「今の関係を壊したくない」という理由で、友達から抜け出そうとしない男性に告白させる方法です。

今、二人は告白を急がなくてもいい状況に置かれていませんか?「安心感」も告白をしてこない原因になります。

安心を取り除いて告白させるために、わざと「最近、合コンに誘われることが多いんだ」とか、「この間、告白されちゃって…」等と、男のジェラシー

・好意を伝えて自信を与える

男性が告白をしてくれないのは、告白をしてOKを貰える確信が持てないからなので、今以上に2人の精神的な距離感を縮めて、相手が告白しやすい状況を作る必要があります。

・告白しやすい雰囲気や状況をつくる


両想いだとわかって告白したいと思っていても、女性側がテキパキし過ぎていて「告白する隙を与えない」のでは問題です。

しっかり者の女性は、好きな男性の前だと余計に「失敗したくない!」という思いが高まって気持ちを引き締めますが、失敗したりカッコ悪い姿を少し見せることによって「告白しやすい雰囲気」が漂います。

・「OK貰える」という確信を持たせる


告白を躊躇わせる原因は「断られたらかっこ悪いよな…」という失恋への恐怖心なので、絶対に断られないという安心感を与えてあげることが告白させる秘訣です

・思い切って決断を迫る

ほとんど恋人同士と変わらない関係でデートも頻繁にしているのに告白してくれない男性は「恋人関係になったら今とは違うカタチで気を遣うことになったり、ケンカをして別れる可能性もあるので、それぐらいだったら今のままでいいや…」と、現状の関係で満足している可能性があります。

このタイプの男性には「付き合わないなら、もう会わないことにしよう」とハッキリ伝えて、自分との関係をどうしたいのか男性に決めてもらうのです。

・遠い場所でデートする


頻繁に会うなど、二人の距離が近くて”いい感じ”にある場合、「早く想いを打ち明けて、恋人として付き合いたい」と思っていても、キッカケがなくて告白できないまま悶々としている男性もいます。

デートの回数が増えるほど、2人で会うことに「慣れ」が生じて特別感が無くなり、告白するタイミングを失うケースも少なくないのです。

少し遠い場所までドライブしたり、電車に乗って遠出して、いつもとは違う特別感を演出しましょう。

■男性に告白させる、小悪魔のフレーズ

女性はどちらかというと、男性から告白をして欲しいと思う傾向が強く、今流行の『壁ドン』も強引に男性に告白されたいという願望の最たるものだと言えます。
しかし、恋愛に奥手な男性ならば恥ずかしくて告白できないですし、プライドが高い男性であれば断られた時のことが怖くて告白できないと言うことがあります。

ならば、女性のほうからちょっとしたお膳立てをしたり、会話に告白したくなるようなフレーズを入れることによって、男性からの告白を成功させることができる可能性が大幅にアップします。

好きと言うアピールを忘れないで

どんな場合にでも、気になる男性に伝えておかなければいけないことが、『彼氏がいない』と言うことです。

男性にとって、意中の女性に彼氏がいるかどうかは最重要の確認項目で、意中の女性に彼氏がいるだけで告白をあきらめる人が大半です。
また、女性からするとお気に入りのファッションリングをしているだけでも、「いつもつけている指輪は彼氏からのプレゼントかな?」と深読みしてしまい、告白を踏み切れない男性もいます。

ですから、飲み会の席などで「彼氏募集中なんです」と伝えてみたり、直接言うのが恥ずかしいのであれば、「休みの日は、彼氏がいないから一人さびしく趣味の○○○をしているんですよ~」と言えば、気になる彼に彼氏がいないことを伝えることができます。

でもこれは、彼にあなたの事を知ってもらう第一歩で、さらに興味を持ってもらうフレーズを会話に取り入れると、あなたへの好感度がアップすることは間違いないと思います。

具体的には、「あなたと話していると、時間を忘れるくらい楽しい」「話の内容が知らない事ばかりで、すごく面白い」と、会話が楽しいということを伝えるのは基本とも言えます。
別れ際に、「もう帰らなきゃいけないんだ・・・」としょんぼりしたり、「あなたと一緒にいるとすごくホッとするというか・・・。また会いたいな。」と残念そうな顔をされれば、男性としても悪い気がしないはずです。

シチュエーションはとても大事

男性は女性が思うよりも、ロマンチックであることがあります。
ひそかに「クリスマスの夜にスカイツリーの展望台で告白するぞ!」とか、「今度の花火大会のときに好きだと伝える」と計画したりしていることがあります。

そのため、花火大会などの大きなイベントであったり、ドライブで行ける距離のところにあるイルミネーションがきれいに見える展望台だったりと、女性から見てもロマンチックなシチュエーションのところへのデートに誘ってみるのも良い方法です。

告白をしたいと思っていた男性からすれば、千載一遇のチャンスとも言えますし、告白をためらっていた場合には、ロマンチックな雰囲気に後押しされて告白する可能性も十分にあります。

それでも、彼がもじもじしていて告白しづらそうにしているのならば、「こんな場所で恋の告白をしてもらうのに憧れるな」と言えば、彼も告白しやすくなると思います。

1 2





時事系のメルマガを08年から配信と(平日刊)。他に競馬(週3回)のメルマガを配信しています。他では自閉症の息子関連ブログなど