1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

阿川佐和子さんが結婚報告…ネットは祝福の声ふなっしー幸福説も

作家でエッセイストの阿川佐和子さんが結婚を発表し話題に…ネットからは祝福や驚きの声の他に「ふなっしー」幸福説も

更新日: 2017年05月18日

13 お気に入り 61163 view
お気に入り追加

エッセイストでタレントの阿川佐和子さんが話題

阿川さんは報道キャスターを経てバラエティー番組の進行役で人気に。

2012年発売の「聞く力」はベストセラーになった。法学者の阿川尚之さんは兄。

「ビートたけしのTVタックル」の進行役、「サワコの朝」の司会などを務める。

そんな彼女が、結婚したと所属事務所を通じて発表

阿川佐和子は六十三歳にしてようやく結婚いたしました。その件について、週刊文春5月18日発売号にて報告させていただきました。

週刊文春では「阿川佐和子のこの人に会いたい」にてゲストに根掘り葉掘り聞き出す対談連載を二十五年間も続けている

自分のことは「聞かないで!」と拒否するわけにはいくまいと覚悟を決め、無謀ながら文春砲の本拠地にて書かせていただきました。

出会いや結婚までの経緯、2015年8月に亡くなった父親で作家の阿川弘之さんに交際を報告した際のエピソードなどを8ページにわたり、ユーモアを交えてつづっている。

気になる詳細は…近況と実感をコメント

「こんな高齢者の結婚を、わざわざマスコミの皆様にお伝えするような事柄とも思えませんが」と恐縮し

互いの健康に気遣いつつ、足腰が丈夫なうちにできるだけたくさん好きなゴルフをし、おいしいものを『おいしいね』と言い合い

くだらないことに笑い合って、ときどき言い争いつつ、穏やかに老後を過ごしていければ幸い」とのコメント

双方の親の介護もありますし、喫緊の仕事が詰まっている現状もあり、とりあえずは区役所に届けるという経験をしたことだけで、しみじみと実感しているところです

気になるお相手は、69歳の一般男性で阿川さんからは…

「バツイチです。もはや定年退職した隠居の年齢ではありますが、幸いにして、まだ細々と教育関係の仕事を続けております」

事務所兼自宅の部屋で私がパソコンに向かって原稿書きをしていると、S氏はだいたい数独をしているか、パター練習をしている

この阿川佐和子さん結婚報道にネットも反響

阿川佐和子 結婚したなぁ。なんかああいうのみるとほっとする。人生の歩み方は人それぞれだし。でも、良いパートナーほしいなぁ。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。