1. まとめトップ

”マインド食”でボケ防止! アルツハイマー症の予防食

NHKのガッテンで紹介されてました。アルツハイマー痴呆症の予防には、マインド食(MIND食)が効果的とのことです。

更新日: 2017年05月18日

3 お気に入り 3185 view
お気に入り追加

マインド食でボケ防止!

2015年、ラッシュ大学医療センター(アメリカ・シカゴ)の研究でアルツハイマー病を予防する食事法、通称・マインド食なるものが発表されました。

これは、積極的に取るといい食材を10項目、なるべく控えた方がいい食材を5項目に分けたもので、目安となる頻度も合わせて紹介されています。

約1000人のお年寄りを平均5年間追跡した結果、全15項目のうち9項目以上を達成できていた人は、5項目以下だった人たちに比べアルツハイマー病の発症が53%も低いという結果が出ました。

マインド食の論文です。

マインド食とは?

「マインド ダイエット」は、米ラッシュ大学の栄養疫学部が開発した食事スタイルで、実は健康的な食事として知られている2つの食事スタイル(地中海食*、DASH食**)のハイブリッドなのです。

地中海食とは?

肥満やメタボの予防効果がある食事スタイル。野菜・果物・豆類などの植物性食品と、地中海地域の特産のオリーブオイル、新鮮な魚介類などを組み合わせた食事。

DASH食とは?

高血圧の予防・改善のために開発された食事スタイル。玄米や全粒パンなどの全粒穀物や、低脂肪の肉や乳製品、ナッツや豆類などを組み合わせた食事。

マインド食の名前の由来は?

「地中海食とDASH食による神経変性を遅延させるための介入」(Mediterranean-DASH Intervention for Neurodegenerative Delay)の頭文字をとって「マインド」(MIND)と名付けられました。

なぜ、マインド食がアルツハイマー予防になるのか?

MIND食(マインド食)を取り入れることで、アルツハイマーの原因となる肥満や高血圧、高コレステロール、循環器病、糖尿病を予防できるからだということです。

マインド食の内容は?

取り入れるべき10種類の食品

・緑黄色野菜やその他の野菜
特に緑黄色野菜に豊富に含まれる、ベータカロチンや抗酸化ビタミン(ビタミンCやビタミンEなど)は、認知症の予防に効果的だと言われています。

・ナッツ類
硬いナッツをそのまま食べるのは無理な場合でも、すりつぶしたものやペースト状にしたもの、またはココナッツオイルなどをうまく取り入れるといいでしょう。

・ベリー類
ブルーベリーやクランベリーなどには、ポリフェノールやアントシアニンなどの抗酸化物質が豊富に含まれています。

1 2





pirorinkomarutaroさん

時事ネタの中でも、マイナーなニュースを中心にまとめます。