「家飲みハイボーラー」が手に入れるべき7つの神器

ほぼ毎日のように自宅でハイボールってる私が厳選した、ハイボール生活がより楽しくなるグッズを紹介します。全部Amazonで揃います。※お酒は二十歳になってから

更新日: 2017年06月12日

438 お気に入り 88264 view
お気に入り追加

毎晩飲むなら業務用に限ります。

ボーラーたるもの適切な量を知るべし。

やはり自分好みの濃さで飲みたい。これがあるとブレない味が楽しめます。

このディスペンサーは業務用の広い注ぎ口専用。

業務用はちょっと…って方には通常サイズの注ぎ口に合うポーラーもあります。

まだ市販の炭酸で消耗してるの?

専用のボトルとボンベで炭酸水が作れる「ソーダストリーム」。

夜、ちょっと一杯だけ飲みたいなってときに炭酸水がない…みたいなことがなくなります。ゴミも減って一石二鳥!

そしてまだ氷で(濃さを)消耗してるの?

8時間たっても氷が溶け切らないことで有名なサーモス。

家飲みで何杯か飲んでるといちいち氷を足さなきゃいけないし、徐々にハイボールの濃さが薄まってくるしで困ってましたが、その悩みもなくなりました。

こちらは大容量600mlですが、420mlなどのサイズもあります。

+レモンはボーラーの常識

広島県瀬戸田町産のレモン果汁をビン詰めしたもの。

ハイボールはレモンを絞ることでさらにおいしくなりますが、さすがにレモン常備は難しいので我が家はこちらを導入しています。

注ぐとき気をつけないと出すぎちゃうのはご愛嬌。

手でかき混ぜるなんてナンセンス。

ってことで柳宗理のマドラー。お値段もお手頃なのでおすすめ。

かき混ぜるときは優しく1回、底から持ち上げるように。

そして、真のハイボーラーは氷にもこだわるのです。

やっぱり透明な氷で飲みたいじゃないですか。とはいえコンビニでいちいちロックアイス買うのは面倒だしお金もかかるし。

そこで出会ったのがシャープの冷蔵庫。自宅でも透明に近い氷が作れます。

自宅で作った氷とは思えないほどの透明度!

目のつけどころがシャープですね!

1

NAVERまとめ編集部の公式アカウントです。
旬のおすすめ情報などを提供しています。