1. まとめトップ

次にブームのサラダはコレ!『パワーサラダ』が美味しくて可愛い♡

女子のダイエットの味方と言えば、サラダ。ジャーサラダやコブサラダなど、色々なサラダのブームがありましたが、次に来る!と言われているのが「パワーサラダ」なんです。パワーサラダとは?オススメレシピは?と色々まとめました。

更新日: 2017年05月20日

marinkorinさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
5 お気に入り 5181 view
お気に入り追加

パワーサラダって?

ビタミン、ミネラル、食物繊維、タンパク質、脂質など大切な栄養素を一度に無理なく摂取できるので、忙しい方やフルーツ不足の日本人にもピッタリ!

栄養のバランスを考えてご飯を作るとなると、何品も作らなくてはいけなくて大変ですが、パワーサラダなら、たったの一皿です。味付けだってドレッシングがあれば、それで和えるだけ!作るのも一皿!食べるのも一皿で簡単!でも栄養抜群!

パワーサラダに必要な食材

この4つが必須!

基本のパワーサラダは、たんぱく質50g、野菜は175g、果物は100g程度と言われています。 また、野菜は緑黄色野菜、淡色野菜を意識して取り入れていくことでバランスよくなります。

▼野菜

サラダというからには、野菜はもちろん必須!
メインとなる野菜は、葉物野菜でも根菜でもOK。食物繊維やビタミンをこの野菜でしっかり摂取しましょう。

野菜・・・レタス、トマト、ニンジン、ホウレン草、ブロッコリー、カボチャ、キャベツ、ゴボウ、レンコン等

▼たんぱく質食品

タンパク質を入れるとカロリーが・・・と思われがちですが、体を作る大切な栄養素の一つです。きちんと摂取するように心がけましょう。

パワーサラダのパワーの源はこれ!

たんぱく質が主栄養素の食材ということで、
・鶏肉
・卵
・ハム
・ベーコン
・チーズ
がよく選ばれています。

タンパク質のおかげでボリューム感も!

一種類のたんぱく質で目標値をクリアするのもなかなか大変なので、いろんな食材を織り交ぜながらたんぱく質1日50gを目指してください。

▼フルーツ

見た目も鮮やかになるし、ビタミンや酵素がたっぷり含まれるフルーツがサラダに加わる事で、お肌もツヤツヤ♪

おかずにフルーツはちょっと…
って酢豚のパイン反対派の方は
アボカドや青パパイヤなど
甘さのないフルーツを選ぶといいかも。

▼トッピング

ここに、ナッツやビーンズ、またはキヌアやもち麦など、トッピングを加えるのがパワーサラダの仕上げ。

スーパーフードを取り入れるのも(・∀・)イイ!

パワーサラダと相性がいいのは「食材そのものの味を引き立ててくれる、さっぱりとした爽やかな味わいのドレッシング」

パワーサラダレシピ

えびのグリル、茹でたまご、ピーナッツなどをのせた
アジアンテイストのサラダです。大きいマンゴーが
たっぷりと入った「ごろっと果実マンゴーのソース」と
ドレッシングを混ぜた甘酸っぱいソースが
決め手の具だくさんパワーサラダです。

定番のレタスに合わせるのは香ばしく焼いたグリルチキン!そこにお肉との相性は折り紙付きのオレンジを散らして、トッピングは香ばしさを更にプラスしてくれるアーモンド。フレンチドレッシングで爽やかに♪

オレンジをブレープフルーツに変えてもOK!

・ゆで卵:2個
・生ハム:4枚
・ロメインレタス:7枚(150g)
・スナップえんどう:4本
・ミニトマト:6個
・りんご:1/2個
・アボカド:1個
・プロセスチーズ:40g
・くるみ:10g
・お好みのドレッシング:お好みで

1 2





marinkorinさん

のんびり興味ある事をぐりんとまとめてます。