1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

中村獅童「肺腺がん」手術へ…ドックの大切さや復帰を祈る声

歌舞伎俳優の中村獅童さん初期の肺腺がんであることを公表…現状と今後にネットからも反響が広がっています。

更新日: 2017年05月19日

8 お気に入り 50097 view
お気に入り追加

テレビドラマや映画などでも活躍する歌舞伎俳優の中村獅童さん

「獅童」の名前の由来は祖父の俳名による。8歳の時に歌舞伎座にて初舞台。

2002年、映画『ピンポン』のドラゴン役で新人映画賞の5冠を達成するなど脚光を浴び、ドラマ・映画での活躍が増加。

声優としても活躍しており、DEATH NOTEの死神・リュークをはじめ、数多くの作品に出演している。

そんな彼が、初期の肺腺がんであることを直筆の書面で発表

「病に打ち克ち、必ず元気になって今まで以上に良い舞台がつとめられますよう、より一層精進いたし、また皆様にお目にかかりたいと思っております。そのために、今しばらくお時間をください」とつづっている

がんが発見された経緯は…定期的に受けている人間ドックで

「今見つかったのが奇跡的と言われる程の早期発見」

獅童さんの直筆の書面にも記載

そもそも「肺腺がん」とはどんな病気なのか?

日本では最も発生頻度の高い肺がんです。男性で約4割、女性では約7割が腺がんと言われています

なぜ腺がんと呼ぶかというと、顕微鏡でがん組織を見てみると、粘液を出す腺組織と似た構造をしているからです。

タバコを吸わなくてもリスクがあるみたい

喫煙でリスクが高まるものの、喫煙者でなくとも、発症の可能性があるという。

「(自覚症状は)早期はほとんどありませんね。気づいたときは遅い。ですから、非常に検診が大事。

肺腺がんに限っては男性で2~2.5倍、女性で1.5倍程度。「タバコを吸わなくても肺線がんになる」ケースが多いとして、警戒を呼びかけている。

この中村獅童さんの「肺腺がん」の発表にネットも反響

中村獅童さんの 肺腺癌のニュース驚きました。 が、初期との事で少し安心致しました。 1日も早く治ることを 心よりお見舞い申し上げます。 そしてまた一緒のステージで暴れたい!! pic.twitter.com/hP4RdaFBWH

中村獅童さん、肺腺癌だそうですねえ。 お大事に。初期であれば治りますよ。

中村獅童も癌なんて。 肺腺癌は怖いから 初期でなによりです。 にしても本当癌多いね 芸能人でも私の周りでも。

1 2





キメラのつばささん

楽しい時間を過ごせるまとめを意識して行きますので、よろしくお願いします。