1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

どっちが本当なの?二つの顔を持つ者たちの映画まとめ

裏家業は犯罪的なものが多いです

更新日: 2017年06月06日

191 お気に入り 49885 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

sryamaさん

☆ヘッドハンター

監督 モルテン・ティルドゥム

キャスト
ロジャー・ブラウン:アクセル・ヘニー
クラス・グリーヴ:ニコライ・コスター=ワルドー
ダイアナ・ブラウン:シヌーヴ・マコディ・ルンド

身長が低い所を除けば、ロジャーは全てを手に入れた男だ。ノルウェー国内で最も成功したヘッドハンターであり、最高級の美女と住まいを手に入れているのだから。ただ彼には秘密があった。実はその暮らしを維持するために芸術品を盗んでいるのだ。

今日の1本、ノルウェー映画「ヘッドハンター」。表向きは腕利きヘッドハンター、裏の顔は絵画泥棒という主人公が陰謀に巻き込まれる。次から次へとサスペンス、アクションが畳みかけられる怒涛の展開に唖然。血の量と同じくらいに黒い笑いも多く、愛犬家は卒倒必至のシーンも。怪作。

「ヘッドハンター」低身長というコンプレックスをラストで伏線なく克服するんじゃなくて、低身長だから助かったんだよ!という決定的なアクションが中盤にあったからこその、あの最高の締め方。

『ヘッドハンター』(2011)『ミレニアム』の製作陣が贈るサスペンススリラー。表はヘッドハンティング裏は絵画泥棒の顔を持つ主人公。これで最後と決めた大物を狙った直後に何者かに命を狙われ…。練られた脚本とブラックコメディとが相まってなかなかの秀逸な出来。掘り出し物だ~☆ #映画

☆チェイス!

監督 ヴィジャイ・クリシュナ・アーチャールヤ

キャスト
サヒールとサマール・カーン:アーミル・カーン
アーリア:カトリーナ・カイフ
ジャイ:アビシェーク・バッチャン

ゴージャスなショーを繰り広げて、シカゴ中を熱狂の渦に巻き込むサーカス団を率いる天才トリック・スター:サーヒル。その裏の顔は、銀行への復讐を誓い、犯行を重ねる腕利きの金庫破りだった!

チェイス!のサントラ聴いて熱沸騰。アーミル・カーンは凄い。なにが凄いって、チェイス!での演技が度肝抜く。あのシーンでの役でずっと裏だと思い込んでか~ら~の実は表だったって演じてるのが凄い!本当に表裏別々に二人いる。さすが、インド映画界のミスターパーフェクトと呼ばれる男

チェイス!はインド映画なんだけど、ネタバレ絶対ダメ映画なので何も調べずに観てね最高だよ

チェイスっていうインド映画見た! 面白いしドキドキするし話が飛ぶし最後心に来るし…。いい話だった!テレビでMalang聞けてめちゃ興奮した。 アーミルカーンの運動神経は憧れるなぁ。 pic.twitter.com/XlG1kz1XxV

☆蘇える金狼

監督 村川透

キャスト
朝倉哲也:松田優作
永井京子:風吹ジュン
小泉:成田三樹夫

昼は平凡なサラリーマン、しかし夜には組織へ反逆の牙を剥く一匹の狼へと変貌する朝倉哲也。彼は鍛え上げられた肉体と天才的頭脳を武器に、大企業や暴力団への自らの野望のために次々と挑んでいく。

蘇える金狼鑑賞完了!印象としては松田優作が暴れまくってる映画です。内容は油脂会社に務めている松田優作には裏の顔があり、自分の欲しい物のためなら強盗、殺人、放火、薬物売買までなんでもするならずものであり、表と裏の社会二つで成り上がろうとしていく物語。終盤にかけての演技は凄まじいです

松田優作だけでなく、千葉真一、小池朝雄、岸田森、成田三樹夫の名演怪演が楽しめる『蘇える金狼』は最高だな〜。

次は『蘇える金狼』。松田優作の、しがないサラリーマン姿と、ワイルド&セクシーな悪のヒーロー、いわゆる表と裏の対比とギャップが最初から最後までエンターテインし続ける。音楽の使い方も見逃せなくて、切迫するバイオレンスシーンに、情熱的なフラメンコをシンクロさせるセンスが凄すぎる!

☆ザ・コンサルタント

監督 ギャヴィン・オコナー

キャスト
クリスチャン・ウルフ:ベン・アフレック
デイナ・カミングス:アナ・ケンドリック
レイモンド・キング:J・K・シモンズ

年収10億円、天才的頭脳を持ち、最強のファイターでもあり、命中率100%のスナイパー。本籍・本名・私生活すべてが謎に包まれた会計士が、危険な仕事に手を出す本当の理由とは?

ギャビン・オコーナー監督「ザ・コンサルタント」レンタルDVDで鑑賞。普通の会計士、実は恐るべき裏の顔を持つ男だった。高次機能自閉症の少年が数学の天才で武術の達人に。大人になって闇社会で重宝される会計士となる。社会へ受け入れを訴えた作品でもあり、家族兄妹の絆が鍵。

ザ・コンサルタント観てきた! ベンアフレックの知的で無双するアクション最高。バットマンとのギャップがたしかに可愛いw アナケンドリックってこんなに可愛いかったのな。声と喋り方気持ちよくてずっと聞いてられる pic.twitter.com/JH7qqaUwCv

『ザ・コンサルタント』観賞。表と裏の顔を持つ二重生活殺し屋というもはや使い古された感さえある設定に、高機能自閉症から成る自らのポテンシャルを最大限に引き出した男という、超絶すぎるのに納得させられる上書き。この映画の骨太さと精密さ、そして少々の粗がベン・アフレックそのものだなぁと。

☆悪の教典

監督 三池崇史

キャスト
蓮実 聖司:伊藤英明
酒井 宏樹:篠井英介
柴原 徹朗:山田孝之
片桐 怜花:二階堂ふみ

蓮実聖司は生徒から“ハスミン”という愛称で呼ばれ、絶大な人気を誇る高校教師。学校やPTAの評価も高く、教師の鑑とも呼べる彼の正体は生まれながらのサイコパスだった。

悪の教典はどっちも好きかな…小説はじわじわ怖いし、ラストが一番ゾクッとくる。映画は伊藤英明がぴったりだった~あの優しい顔して裏がある役合ってたほんと

今日見た映画『悪の教典』 表向きは生徒から人気のあるイケメン教師だが裏の顔はサイコパス。生徒や教師が不審な死を遂げる中すでに気づいた時には殺戮劇は始まっていた… もう伊藤英明の淡々としたサイコパス具合が怖すぎる。家では何故か全裸だしwやっぱり人間が一番怖いね。

悪の教典やっと見れた〜 半端ない。好きや。三池崇史監督の映画って面白いよね。伊藤英明かっこいいのにやばすな人殺しになった

1 2 3