1. まとめトップ

異常気象とは?

気象庁では、「過去30年の気候に対して著しい偏りを示した天候」を異常気象と定義している。

世界気象機関では、「平均気温や降水量が平年より著しく偏り、その偏差が25年以上に1回しか起こらない程度の大きさの現象」を異常気象と定義している。

「過去に経験した現象から大きく外れた現象で、人が一生の間にまれにしか経験しない(過去数十年に1回程度の頻度で発生した)現象」

◆世界各地での異常気象

観測史上世界最低の中心気圧870hPaを記録した1979年の台風20号

干ばつが長引いたため、影響は他の湖にも出ている。パウエル湖はアメリカ北西部にある貯水池であり、このNASAからの画像では湖の北部が写っている。画像左は1999年からの、ほぼ満タンの水位を表している。画像右は2014年5月に撮られたもので、水量は最大容積の42%まで落ちている。

アリゾナ州スラム・フェニックスにて発生した「ハブーブ」。
これはアラビア語で「猛烈な風」を意味する砂嵐である。

ダストストーム、1935年テキサス州にて。
ダストボウルの1つ。

強烈な濁流が、コロラド州エステス・パークへ向かう高速34号線沿いの橋を破壊した。
2013年9月13日、数千人の住民が避難を余儀無くされた。

2013年5月3日、カリフォルニア州ストックトンの消防士がヒドゥン・バレー・ストリートで消火活動を行っているところ。

2014年3月、インドネシアのマニンジャウ湖湖面に浮く魚の死体

米国にある五大湖の一つ、エリー湖における有毒なアオコは50万人もの周辺住民に水不足を引き起こしている。

2012年10月にハリケーンから温帯低気圧に変わり米東部に上陸。

ニューヨークでは広範囲で浸水に見舞われ、それに伴い停電も多発し、ニューヨーク証券取引所は10月29日と30日の2日間休場に追い込まれた。

2013年の台風30号がフィリピン中部の街タクロバンに直撃した。
写真は、さまざまな残骸が撒き散らされた道を歩く住民らである。
気象の専門家らが史上もっとも強力な嵐のうちの一つとまで呼んだこの台風では、1万人以上の死者が出たという。

ペルー南部のプーノ州にあるいくつかの地域が「前例のない雹(ひょう)嵐」に見舞われたことが報じられています。

特にフリアカという主要都市は、雹とそれに続いた洪水により一時的に都市機能が混乱に陥ったようです。

バスや車のタイヤなどから、雹が積もった量が目安としておわかりになるかと思いますが、何と、この雹の降った時間は「たった 10分間」でした。

サハラ砂漠の領域に雪が降るということだけでも大変に珍しいことなのですが、この 1月、またしてもサハラ砂漠に雪が降ったばかりではなく、「最大1メートルの積雪」を記録したことが報じられていたのです。

1





masaru.ozekiさん

皆様のお役に立てるようなまとめを作成していきたいと思いますので、よろしくお願いいたします。

このまとめに参加する