1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

Twitterで見かけた「一番好きなキムタクドラマ」はこれ!

近年はその出演作が「毀誉褒貶」相半ばする木村拓哉ではあるが、四半世紀にわたり日本のドラマ界を支えてきたトップ俳優であることは確か。その作品も傑作が多く、「一番好きなキムタクドラマ」は好みが分かれるところ。ブレイクのきっかけとなった「あすなろ白書」から、新境地を見せた「アイ'ム ホーム」まで12作品。

更新日: 2017年06月30日

aku1215さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
53 お気に入り 105975 view
お気に入り追加

◆『あすなろ白書』(1993)

脚本:北川悦吏子
原作:柴門ふみ
主題歌 :藤井フミヤ「TRUE LOVE」
出演:石田ひかり、筒井道隆、木村拓哉、鈴木杏樹、西島秀俊

あすなろ白書すきー♥キムタクの役の中で一番好き←

そして、YouTubeでちらっとあすなろ白書も見た♪音楽もいい、ドラマの流れもいい。西島秀俊さまの原点はここから。しかし、たしかディープな役どころ。 キムタク…確かに若いけど、今もあんまりかわってない。すごい!ビックリしたー。石田ひかりちゃんもかわいい。一番好きなドラマかも。

懐かしいね。あのキムタクが一番好きだった! RT @you29yu: うわ。・゜・(ノД`)・゜・。あすなろ白書。・゜・(ノД`)・゜・。あすなろ白書。・゜・(ノД`)・゜・。あすなろ白書。・゜・(ノД`)・゜・。

“なるみ”って名前を耳にすると、“掛居くん”って名前を思い出して、しまいには“TRUE LOVE”が頭の中を駆け巡り、ものすごく“あすなろ白書”が観たくなる。あのときのキムタクが一番好きだなぁ。

@smaparashi きなこさん、ありがとうございます。あすなろ白書でキムタクが石田ひかりを抱きしめたアレだと教えて頂きました。懐かしすぎて、もう。私、いまだにあの時のキムタクが一番好きでして…。しかし、そのあすなろ抱き、フマケンのどっちが後ろから抱きしめるんでしょう!?

◆『若者のすべて』(1994)

脚本:岡田惠和
主題歌:Mr.Children「Tomorrow never knows」
出演:萩原聖人、木村拓哉、武田真治、鈴木杏樹、深津絵里

キムタクのドラマで一番好きなのは「若者のすべて」だからぶれない私(笑) 大沢たかおもイノッチも出てたしなー。 HEY!HEY!HEY!見たくなってきた。

SMAPロスで。。寝れねー キムタクはアウトローな役が一番カッケーと思うんやけど。。 若者のすべて ギフト が 一番好き

若者のすべて。キムタクのドラマで一番好きだったなぁ〜

昨日のキムタクのドラマが最終回を迎えて 視聴率は16.2%だったそうです 一番好きなキムタクドラマは≪若者のすべて≫かな! 裏番組のしゃべくり007の方が視聴率がよかったみたいです

◆『ロングバケーション』(1996)

脚本:北川悦吏子
主題歌:久保田利伸 withNaomi Campbell
「LA・LA・LA LOVE SONG」
出演:木村拓哉、山口智子、竹野内豊、稲森いずみ、松たか子

@kojirowo ぼくの一番好きな連ドラ、ロングバケーションでキムタクがたまにかけてたタイプのメガネはそう簡単には変えません!

ロングバケーションがやっぱり一番好き♥#木村拓哉キムタク

早朝からテレビはキムタクばっか。なんなら6時前に起きて7時からキムタクの番宣だけのために見てた。一番好きなのはロンバケの瀬名くん。ロンバケ何回見たかなー。ロンバケ超えるものはない!♡ pic.twitter.com/AMEi1bKPYQ

ながーいお休みがようやく終わった。またここからですね。 長いお休みといえばロングバケーション。この歳になって見ると、キムタクじゃなくて、南の方の視点で見れる。未だに一番好きなドラマ。

帰りしバイク乗りながらLA・LA・LA LOVE SONGを歌い出したら案外歌えてしまう世代。キムタクはロングバケーションが一番好きじゃああああ瀬名くううぅん!

◆『ラブジェネレーション』(1997)

脚本:浅野妙子、尾崎将也
主題歌:大滝詠一「幸せな結末」
出演:木村拓哉、松たか子、内野聖陽、純名里沙

やっぱりラブジェネレーション、最高に好き!一番好き!憧れたな〜♬ キムタクかっこよすぎじゃし!!

キムタクのドラマで一番好きなのはラブジェネレーションです、松たか子様様です、大好きです

でもキムタクのドラマで一番好きなのはラブジェネレーションだったりする。未だにあんな社内恋愛に憧れる。

1 2 3 4





記憶の中で生きてゆける