1. まとめトップ

5月17日に開催された超戦闘プロレスFMW函館大会メインイベント直後、ミス・モンゴルが中野たむを電流爆破バットで襲う蛮行にでた。

この日のメインイベントは、大仁田厚&雷神矢口&リッキー・フジ&保坂秀樹vsケンドー・カシン&トシゾウ&橋本友彦&
チェーンソー・トニーによるストリートファイト電流爆破バット8人タッグマッチ。

電流爆破バットで大仁田が襲われそうになるとセコンドに付いていた女優レスラー中野たむが解除。
大仁田は毒霧からのDDTで形勢逆転するとトニーに電流爆破バットを叩き込み勝利した。

だが試合後、セコンドについていたミス・モンゴルが電流爆破バットを拾い上げると起爆スイッチを入れ中野たむを爆破。
たむはその場で失神し、選手が抱きかかえ控室に連れ帰るも救急搬送の事態となった。

6.24大仁田厚&中野たむプロデュース興行ではモンゴルとたむの試合が組まれることとなっているが、たむはこの屈辱を晴らすことが出来るのだろうか。

電流爆破バットとはどんな武器なんだ!?

感電はしないらしいw

どうやら感電が目的ではなく火薬の起爆がメインのようです。
なので電流は接触の感知と起爆という感じみたいですね。
確かに「電流爆破」という名称に間違ってはない^^;

ちなみに、似たやつでもっと派手な電流爆破デスマッチの有刺鉄線は、遠隔操作で火薬の起爆を行ってるとか。
会場によっては消防法の関係で使える火薬量に制限があるから有刺鉄線電流爆破では無く、電流爆破バットが使われると言う場合もあるそうで、結構その辺ちゃんと考慮されてるのね。

電流爆破バットで失神の中野たむ、頚椎打撲と診断。ミス・モンゴルにまたやられて1ヶ月ぶりの失神、緊急搬送

グラビアアイドルで女子プロレスラーの中野たむさんが、ミス・モンゴルこと上林愛貴さん(40)が振った電流爆破バットによって失神した事件について、中野さんの事務所スタッフがツイッターで「頚椎打撲と診断されました」と発表しました。

1