1. まとめトップ

「おとぼけ課長」の漫画家:上田まさしのマンガをまとめてみた結果・・・

「おとぼけ課長」が、まさかの昇進! 新作タイトルは「おとぼけ部長代理」という事で、ほかの植田まさしコミック作品がどんなものあったっけ?をまとめてみた。

更新日: 2017年05月20日

purumさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
0 お気に入り 453 view
お気に入り追加

植田まさしとは

代表作は『フリテンくん』や『コボちゃん』『かりあげクン』など。

中央大学文学部卒業後、カメラマンを目指して東京写真専門学院に通うが、「志なかばで性格的に不向きだと判断した」ために中退。

兄の学習塾を手伝いながらギャグ漫画を書き始める。

月60本以上の作品を描き、長期にわたり精力的な活動を続けていることから「4コマ漫画の巨匠」的人物として扱われている。

植田まさし コミック作品をまとめてみた

◆まさし君/植田まさし

植田まさしコミック作品一覧をまとめてみた結果・・・

◆かりあげクン/植田まさし

万年ヒラ社員でイタズラの天才、かりあげクン。
初登場の時から、独特のヘアスタイルは変わっていません。
サラリーマンの癒しバイブルコミック、バブル期もリストラ時代も平常心でスィースィー。

植田まさしコミック作品一覧をまとめてみた結果・・・

◆おとぼけ課長/植田まさし

“癒やし系”の課長であるおとぼけパパの会社での日々、ママと娘・こずえ、息子・ひろしの「おとぼけ一家」の日常をユーモアたっぷりに描く。


植田まさしコミック作品一覧をまとめてみた結果・・・

◆フリテンくん/植田まさし

◆にこにこエガ夫/植田まさし

植田まさし先生は、こういうのも描いてるのね。
動物4コマ!! ビーグル犬と救助犬の血をひく「エガ夫」と、かわいい動物仲間たちの、愛と大爆笑の物語。

◆すっから母さん/植田まさし

植田まさしコミック作品一覧をまとめてみた

◆らくてんパパ/植田まさし

らくてんパパ 燃えよ、皮下脂肪! 窓際パワー全開!

◆のんき君/植田まさし

三流会社に働く平社員・のんきとその会社の仲間たちとの奮闘振りを描いた作品。

植田作品の完結ものとしては珍しく、単行本最終巻でのんきが課長とともに大阪に転勤というしっくりくる終わり方をしているのが特徴。

◆キップくん/植田まさし

国鉄の駅員が主人公で、駅での様々な出来事を描いている。『漫画プラザ』掲載。植田まさしのレア作品。全1巻。

1





purumさん

このまとめに参加する