1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

スタジオジブリが公式に発表…宮崎駿監督の引退撤回に歓喜の声!

宮崎駿監督が、引退を撤回して長編アニメーション映画を作り始めたことを、スタジオジブリが明らかにしました。

更新日: 2017年05月22日

33 お気に入り 66307 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

isaaccさん

○宮崎駿監督が引退を撤回

2013年公開の長編アニメーション『風立ちぬ』で、長編映画の制作から引退することを正式に発表した宮崎監督。

宮崎駿監督が、引退を撤回して長編アニメーション映画を作り始めたことを、スタジオジブリが明らかにしました。

アニメーション製作会社のスタジオジブリ(東京都小金井市)は19日、宮崎駿監督が引退を撤回したと明らかにした。

○スタジオジブリが公式に復帰を明らかにした

宮崎監督は、2013年に長編アニメ「風立ちぬ」を送り出し、東京都の「三鷹の森ジブリ美術館」のためにCG技術を使った短編アニメ「毛虫のボロ」などの制作を発表。

最近は長編アニメの製作準備に入ったとされていたが、スタジオジブリが公式に復帰を明らかにしたのは初めて。

○長編アニメーション映画の制作を開始

宮崎氏は「千と千尋の神隠し」「となりのトトロ」などの人気作品で知られる。

今年2月には、ジブリの鈴木敏夫プロデューサー(68)が宮崎監督が新作の準備に入っていることを明かしていた。

2013年に引退を表明していたが、公式ホームページに「『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の制作を決めました」と掲載した。

○新人スタッフ募集も始まりました

現在76歳の宮崎監督が「引退撤回」を決断して新作の長編アニメーション映画を作り始めたことを明らかにするとともに、そのためのスタッフの募集を始めました。

スタジオジブリは、宮崎駿監督が取り組む新作長編アニメーション映画の新人スタッフ募集を始めた。

履歴書などとともに手描きの作品提出が必要。PCのアプリケーションなどで作成した作品は不可としている。

○新作の具体的な内容はまだ公表しない

サイトでは新人スタッフの募集を開始し、「宮崎監督は『引退撤回』を決断し、長編アニメーション映画の製作を決めました。

スタジオジブリによりますと、新作の具体的な内容はまだ公表する段階ではなく、公開の時期も決まっていないということです。

○このニュースはネットでも話題になっています

宮崎駿監督の復帰は、止むに止まれずの決断だと思うよ、この体たらくな日本に対して。

宮崎駿監督は結局生涯現役貫いちゃうんじゃないかと思ってしまう

1 2