1. まとめトップ
  2. おもしろ

Twitter民が語る『強固な意思を感じるエピソード』が凄い!

強い意思を持って物事に取り組める人間って、色んな意味で凄い!と思ってしまいそうになるツイートをまとめてみました。

更新日: 2017年05月24日

futoshi111さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
88 お気に入り 213365 view
お気に入り追加

◆夫が夕飯を作る“てい”を貫き通した妻

最初は、意味わからない何言ってんの???的なリアクション…

ごく当たり前のように「今日の夕飯なに?」と夫に聞いてみた。最初は意味わからない何言ってんの???的なリアクションだったのだけれど、今日は夫が夕飯を作る“てい”を貫き通して会話していたらカレー作ってくれました。素晴らしき有言実行。(違う)南無三。

◆断固として「不審なメール・添付ファイルに注意」した話

社内のシステム担当から注意喚起のメールが届いた。その5秒後…

社内のシステム担当から「ランサムウェア攻撃に注意!不審なメール・添付ファイルに注意!安易に開かないでください!!」という注意喚起のメールが届いた5秒後に営業部とかいうところから「企業対抗駅伝のお誘い」というPDFが付いた不審なメールが届いたのでメールを開かないで捨てた。

@aposan 開いてたら一貫の終わりでしたね。 命拾いしましたね。おめでとうございます

◆勤め先によっては、こんな意思も必要みたい

こないだ帰りの電車乗ってたら、新人社員さんとその先輩と思われる人が 「TOEIC俺850とかだよ」 「すごいですね!俺500とかです」 「そのままの点数キープしろ、もうTOEIC受けなくていい」 「えっ」 「変に点数高いと色んなところ飛ばされる」 って話してたから社会の闇は深い。

これ見た学生さんが「TOEICやらんでいいじゃん」とか言ってるけどそうじゃないぞ!ちゃんと追加手当くれる会社なら給料も上がるし出世もできる!ただそれをしない(待遇の悪い)会社には教えてもタダ働きさせられる、という意味だから、待遇良いところ行く手段としても勉強はしておくのが吉やで!

◆心配する母に対する思春期の息子

私「あっネクタイしてないよ。鍵も持ってないんじゃない?」 息子「うるっせええ!俺が困るだけだろ!黙って『ざまあ』って思っとけえええ!!」 ごもっともでございます。 余計なお世話でしたね。 それにしてもまあずいぶんとご立派な思春期を迎えられましたねぇ…。

◆アラサー呼ばわりしてきた新入社員を絶対に許さない人

新入社員が作った資料に「ここはフォント大きくしてね」って指摘したら、「やっぱりアラサーにもなると小さい文字は見づらい感じですか?」って真顔で言われたので、「何言ってんの~もぉ~」って笑い飛ばしながら、印刷時だけ見えるようヘッダーに小文字で【うんこ】って書いといた。絶対に許さない。

◆2年経っても「許さない…」と言う強い意思を持った人も

男女の別れの時効、2年ぐらいだと思うから2年ぐらいは沈黙を貫いて2年後ぐらいに「まじで不幸になってほしい。ゆるさない。」とか突然言い出すとわりとウケるのでオススメです。

◆とあるエピソードによって「占い」を信用しなくなった人

1 2 3





futoshi111さん

「何度でも見てもらえるようなまとめ」をつくっていきたいと思います!