1. まとめトップ

■『エレベーターのまつわるお話』■

エレベーターで1人になった時は『こんな公共の場で変な踊りをするよ!ほら!ほら!誰もそれを知らない!いやっほーい!』と思いながら変な踊りを踊ってストレスを解消してるのですが、先ほど後ろにお婆ちゃんが乗っていたの全く気付かず踊り続けてました。お婆ちゃん怖かったですよね本当にごめん…。

エレベーターで2人組の女子が「彼にスギちゃんに似てるって言われた…最悪」と話し出したので必死に笑いを堪えながら、チラッと顔を見てみたら本当にそっくりだったんですが、(うわそっくり!)より前に(わかってて付き合ってるのか…彼氏に超愛されてるな…)って思いました。あとそっくりでした。

コーヒーを持ってエレベーターに乗っていたら2歳くらいの男の子にたどたどしく「それはココアですか?」と聞かれた。「コーヒーだよ」というと「ぼくはコーヒーは飲めないんです苦いから。ココアは好きです」と。お母さんが慌ててたしなめていたが、こんなかわいいタイプの「知らんがな」があるとは。

■『安心』■

■『冒険の旅に』■

ディズニーとかでも「これから皆さんを冒険の旅にお連れします」とか言われると割と照れて笑ってしまうんだけど、牛久大仏でエレベーターガールのおばちゃんから「今皆さんがいる闇の空間は無明の世界です。これから皆さんを浄土の世界にお連れします」的なことを言われたときは正直結構興奮しました。

■『僕だけ』■

今、エレベーターの前でこんな状態で僕だけ残されました。 pic.twitter.com/pD3Q7kuve2

■『押し忘れ』■

■『くノ一』■

【悲報】インクで真っ赤になった手でエレベーター乗ったら見知らぬ外国人に忍者認定され大喜びされる事案が発生

外国人「ソノテドウシタノ!?」 わたし「ちょっと仕事で…」 外国人「イタイ?」 わたし「いいえ」 外国人「…キミノチ?」 わたし「いいえ」 外国人「………ニンジャ!?」 わたし「はい!?」 外国人「アンサツ!?」 わたし「いやあのこれは」 外国人「クノイチ!!!fooo!!!」

■『”自分で!”にまつわるお話』■

子供達に「何でもそうだけど、自分で一つ一つ作りあげていったモノは、買ったモノよりも心に残るよ…」と、我ながらイイこと言うなぁと思いながら子供達の方に振り返ったらDSやってて聞いてなかった。

子「ねぇお母さん。馬鹿の一つ覚えってどういう意味?」 母「自分で調べなさい。」 子「教えてよ〜」 母「自分で調べなさい。」 子「ヒント!ヒントだけ!」 母「自分で調べなさい。」 子「知らないの?」 母「自分で調べなさい。」 俺(それそれ!ほら!お母さんの!)

突然、前方から自転車が来たのでびっくりして避けたらつまづいてよろけてしまった。自分ではそんなに派手なよろけ方ではなかったと認識してたけど、老化現象が気になってあるサイトを見たら「会社のデスクの引き出しに竹製の耳かきが入っている」と書いてあり、当てはまっていたので落ち込んでいる。

1 2





日頃のちょっと気になったこと、目についたオモシロイ事をまとめています。読んでくれた方がほっこり、そして後味がいいと思って貰えればうれしいです。