1. まとめトップ

異色の最強麻雀土田システムの使い手「土田浩翔」

麻雀で強くなるならば見るべき最強雀士土田浩翔。

更新日: 2017年06月03日

0 お気に入り 9617 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

PUBachoさん

「土田浩翔」とは?

最高位戦日本プロ麻雀協会に所属しているプロ雀士。
過去には、日本プロ麻雀連盟に所属し十段位戦、プロリーグ鳳凰戦の優勝経験を持つ。
また、日本麻雀機構を立ち上げ麻雀の世間への普及に尽力している。
順子手を嫌い、対子中心で手組を行う独特な打法で高い戦績を残している。

元雀鬼会所属の経歴

過去には伝説の裏プロ桜井章一が結成した雀鬼会に所属していたようです。
第一打に字牌を切らない点のように注意してみると、雀鬼会の特徴が見て取れます。
しかし、雀鬼会の御法度の打法を行ってしまったことが原因で破門となってしまいました。

タイトル戦を勝ち上がっていく「土田システム」とは?

重なる牌を予測し七対子や三暗刻といった対子手に仕上げていくシステムである。
有名な理論の一つとして、「筋トイツ」がある。
これは、手配が四・四・七といった形で持っている場合に、四の筋である七をツモると予測するシステムである。他にも
・並びトイツ
・跳びトイツ
・二色トイツ
など様々な理論を使い、実際にタイトル戦を勝ち上がっている。

Twitter上でもロマンに共感するユーザがいます。

土田浩翔プロの七対子ってロマンあるよな ドラ切りからのリーチ一発ツモはやばい

面白麻雀解説員としての一面も?

CS放送であるMONDO21にて行われる団体の垣根を超えたプロリーグでは、土田が解説を行う回がある。
持ち前の明るいキャラクターからの異色の雀風である土田システムの観点からの対局者へのダメ出しや、ツモる牌を巡目付きで予測し当ててしまうといった常識外れの解説が注目を集めている。

名言多発の親戚実況動画

オーラスでトップとの大差を巻き返すため、四暗刻を目指していく土田浩翔。
その結果と途中で生まれる様々な名言(迷言)に注目。

ツイッターでの情報発信

【麻雀のすべて】が更新されています[用語辞典]フレンドシップ、ベタオリタコ、下手殺し、ベタ師、、ヘッドレス、紅孔雀、鳳凰、暴牌[デジタル]四連形を生かす[麻雀道]城壁牌に触れる際、山をズラさない[捨て牌読み]123・789三色mjall.jp

Twitterでも情報発信を行っています。出演する番組や来店先の雀荘などの情報を確認できます。

最新作「運を育てる」

麻雀を人生に例えることの多い土田浩翔のため、麻雀に縛られず普段の生活の質を向上させるようなアドバイスを読むことができます。

土田浩翔先生の「運を育てる」読了。なんというか、麻雀戦術本と言うより、日常生活の質を上げるための本といった感じ。面白かったです。amazon.co.jp/%E3%80%8C%E9%8…

土田システムを学ぶための一冊

トイツ理論読んでるオタクがいる (@ 伝説のすた丼屋 草加新田店 - @sutadonya in 草加市, 埼玉県) swarmapp.com/c/gKn4raRxMD7 pic.twitter.com/OXEhY2jizI

土田システムを見られるMONDO21麻雀

1 2