1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

どうなるか未知数!?ハイジなど懐かしの3作品が実写化されるけど…

アルプスの少女ハイジがスイスで実写化、聖闘士星矢がハリウッド実写化、まいっちんぐマチコ先生が舞台化される。

更新日: 2017年05月21日

caerulaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
15 お気に入り 67588 view
お気に入り追加

■アルプスの少女ハイジがスイスで実写化!

「アルプスの少女ハイジ」の新たな実写映画が、本国スイスで製作され『ハイジ アルプスの物語』のタイトルで8月下旬に公開されることが決定した。

日本でも『ハイジ アルプスの物語』の邦題で8月下旬より公開されることが決定した。併せて場面写真も披露されている。

アルプスの山の大自然に囲まれ、ガンコだけれど優しい祖父(アルムおんじ)と楽しく暮らすハイジが、大富豪のお嬢さま・クララの話し相手として、フランクフルトの都会へ連れていかれることに。クララとの友情をはぐくむも、アルムおんじの待つアルプスの山を恋しがるストーリーとなっています。

本家スイスだから雰囲気は出てるよね?

アルプスの少女ハイジの実写らしい。僕の心が邪なのか、おじいさんがなんかやらかしそうな顔に見える。 pic.twitter.com/fDxjaRxNGq

アルプスの少女ハイジの実写版のニュース記事見て、母とときめいている。美しい風景、可愛い子供と動物。早く見たい( ´ ▽ ` )

朝から目の保養(*´-`) てか実写版ハイジかわいい天使……

ヨーロッパ人が演じているから、というどうしょうもない優位点はあるが、アニメ原作の邦画にありがちな「コスプレ感」が少ないのが凄い>ハイジ実写。

ハイジのおじいちゃんはヒトラーの人!

世界中の人々に愛されてきた主人公ハイジを演じたのは、500人の中から選ばれた新人アヌーク・シュテフェン。アルムおんじ役には、「ヒトラー 最期の12日間」のブルーノ・ガンツが抜てきされた。

実写版ハイジのおじいちゃんやく、嘘字幕で有名なヒトラーの人なんか

実写版ハイジのじいちゃんが総統閣下と聞いて震えてる

ハイジ実写版のおんじがブルーノ・ガンツ様だと…?

実写ハイジめっちゃ観たい…おんじ超おんじ…!!!

■聖闘士星矢がハリウッドで実写化!

車田正美による人気漫画「聖闘士星矢」がハリウッドで実写映画化されることが明らかになった。東映アニメーションと香港の A Really Good Film Company(ARGF)が共同製作する。

『聖闘士星矢』は、聖闘士(セイント)と呼ばれる女神アテナの闘士たちが、それぞれの守護星座をモチーフにした聖衣(クロス)を纏い、女神アテナと人類の平和を守るため戦うさまを描く。漫画本の累計発行部数は3500万部以上。

聖闘士星矢……。それは冒頭でもお伝えした通り、かつての少年たちの胸を焦がした、車田正美先生による漫画作品である。その影響力はかなりのもので、パソコン上で「せいんとせいや」と打ち込むと、ちゃんと「聖闘士星矢」と変換されるほどの知名度を誇っている。

ご期待ください、と言っているけどどうなる?

車田氏は「30年以上の長きに渡り、『星矢』を愛してきてくれたファンの皆様、そして新たなる世代のために……。全世界に向けた『星矢』のかつてないプロジェクトを贈ります。ぜひ、ご期待ください」とコメントを寄せている。

実写映画化が発表されたハリウッド版「聖闘士星矢」について、ここはどうなるんだろうか…と個人的に気になる点についてまとめてみた。公開はまだまだ先になりそうかなぁ… pic.twitter.com/ExtrtXONv8

聖闘士星矢の実写化はいろんな意味で逆に期待しちゃうね。

1 2





caerulaさん

マンガ・アニメ・映画・芸能などエンタメ系まとめ。その他もろもろ。