1. まとめトップ
  2. おでかけ・グルメ

女子旅におすすめ!リノベーションでおしゃれな街になった尾道

尾道といえば、古くからの港街で坂道と古寺が有名な魅力ある街。その尾道が近年、次々と使われなくなった建物をリノベーションして新しい街に生まれ変わりつつあります。女子旅にもおすすめのリノベーションスポットをご紹介します。【随時更新】

更新日: 2017年05月22日

emily-oliviaさん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
44 お気に入り 14192 view
お気に入り追加

☆尾道といえば、坂道とお寺が多い風情ある町並み

☆が、問題点もありました

山手地区は商業で財をなした商人の雅な日本家屋が並ぶ美しいエリアでしたが、急斜面地であることから空家、廃屋が問題になっていました。

出典http://ihatov.in/ihatov/

☆そして、古民家を利用したリノベーションが始まります。その例をいくつかご紹介します!

◆尾道イーハトーヴ

園山春二が廃屋同然の古民家を改修し、梟の館としてオープンさせたのが1997年。以降、近隣の古民家、廃屋を館(シャトー)としてリニューアルし続け、イーハトーヴ尾道を形成しています。

注)メニューは毎回変わります。

梟の館は元々は山手地区の中腹にある大正時代の瀟洒な建物でした。人が住まなくなり廃屋同然になっていた所を園山春二により手が加えられ、尾道水道を一望できる美術館へと生まれ変わりました。1階はカフェ。2階は美術館となっており、月に一度、満月の夜にだけ「観月夜会」という完全予約制のワインバーが開催されます。

舶来物、珍しい物を中心に約3,000体もの招き猫が収集された美術館です。猫の細道に置かれている福石猫の特設コーナーがあります。大正時代の民家をリノベーションした美術館は1階はショップ、2階はギャラリーとなっています。当館のアイドル猫、小梅がお待ちしております。

山手にある廃屋を改修したアートスペース。梟の館に隣接するこの昭和初期の古民家群も、他の尾道の廃屋同様に老朽化が進んでいました。各棟にミニシアター、ギャラリースペース、福石猫神社という用途を与え、皆様から頂いている入場料を元に現在も修復が進んでいます。

出典ihatov.in

100種類のハーブが植えられています。

建物は大正時代の廃屋を改修し、イーハトーヴのスタッフによってリノベーションされました。朽ちていた屋根を改修し、半分を野菜畑に、もう半分をサンルームとしています。

すべてオーガニック素材。

注)
メニューは毎回変わります。

細く急な坂道を登ると、隠れ家のようにそっと佇む、音楽こぼれる小さなバー。元々は廃屋になっていた古民家を建築を志す学生達の思いにより生まれ変わりました。1階がバーで、2階は宮沢賢治のなっています。

天寧寺の三重塔の真横にある昭和時代の古民家。完全予約制のお食事処は尾道水道を眺めることの出来る落ち着いた和風空間。また、中長期の滞在型のアトリエとして貸出することが出来ます。

艮(うしとら)神社のクスノキに護られているようにひっそりと続く細い坂道。1998年から園山春二が福石猫を猫の細道に置き始め、尾道の観光スポットとなっています。イーハトーヴのシャトーは猫の細道で繋がれています。猫の通り道が重なっている為、猫好きな人達が沢山訪れます。

1 2





emily-oliviaさん

繰り返し見ていだけるような、お役立ち情報を発信していきます!
お気に入りに登録してくださると励みになりますm(__)m