1. まとめトップ
  2. エンタメ・カルチャー

『マッサン』から『西郷どん』へ 堀井新太にブレイクの予感

朝ドラ『マッサン』で風間杜夫の息子役として注目を集めた若手イケメン俳優・堀井新太(D☆DATE)。2018年の大河ドラマ『西郷どん』では、主人公・西郷隆盛と最後まで行動を共にする重要キャスト・村田新八役に大抜擢。現在、ドラマ「3人のパパ」で民放連ドラ初主演中の堀井。いよいよブレイクの予感。

更新日: 2017年12月06日

5 お気に入り 22094 view
お気に入り追加

この記事は私がまとめました

aku1215さん

◆民放連ドラ初主演中の堀井新太

堀井新太、山田裕貴、三津谷亮が父親に!?ドラマ「3人のパパ」4月に放送開始 natalie.mu/stage/news/222… pic.twitter.com/KC0YHIUClf

堀井新太(上段中央)

若手イケメン俳優の堀井新太さんが、4月からTBSの水曜深夜ドラマ枠「テッペン!水ドラ!!」で放送される連続ドラマ「3人のパパ」で、民放連ドラ初主演を務める。

今を生きる“ゆとり・さとり世代”と呼ばれる若者3人が、過去の無責任な行動が原因で、ある日突然、赤ちゃんを育てることになり、子育てを通してともに成長する、笑いあり、涙あり、癒しありの“ハートフルコメディ”。

「周りのことも気に掛けないといけないし、第1話を作る時の難しさはすごく感じました。僕の芝居で物語が動いていくので、どういう芝居を選択したらいいのか、その塩梅が難しかったです。たくさん学ばせていただいて、芝居や自分について客観的に見られるようになったと思います。視野が広くなった感じがします」

堀井新太のコメント

◆朝ドラ『マッサン』の好演で注目された若手イケメン俳優

2014年後期のNHK連続テレビ小説「マッサン」などで注目を集める俳優・堀井新太(24)。

「マッサン」の北海道編でマッサンとエリーの北海道の父ともいえる存在で元ニシン漁親方の森野熊虎(風間杜夫さん)の長男、一馬役を好演。

「『一馬くんじゃない? 握手してください』とたくさん声をかけられて、反響の大きさにびっくりしました。朝ドラに出ていなかったら気づいてもらえないような年齢層の方にも『応援しているよ』と言っていただいて、うれしかったですね」。

堀井新太のコメント

◆直後に大河ドラマ『花燃ゆ』に異例の“はしご”出演

【花燃ゆインタビュー】#堀井新太「撮影現場はすごい緊張感。でも演じることが面白くてしょうがない」 奇兵隊で活躍し、 ... - s.kyodo.co.jp/1LcplQh #堀井新太 #大沢たかお #花燃ゆ #高良健吾 pic.twitter.com/yPjJQu77pU

『花燃ゆ』(2015)

NHKで放送中の連続テレビ小説『マッサン』に森野一馬役で出演した俳優の堀井新太が、大河ドラマ『花燃ゆ』(毎週日曜 後8:00 総合ほか)に出演する。

「花燃ゆ」には、5月31日に初登場で、若手俳優が朝ドラ→大河の出世道をこれだけの短期間で歩むのは異例だ。

NHKの土屋勝裕チーフプロデューサーは起用理由を「激動の時代の渦にみずから飛び込んだ青年中原役を、『マッサン』でも人気沸騰の堀井新太さんに依頼しました。堀井さんの純朴で真っすぐな雰囲気が中原にピッタリだと思います」と話している。

◆その後『下町ロケット』『青空エール』など話題作に次々と出演

高視聴率を叩き出し、大ヒット作として話題を集め続けているTBSドラマ「下町ロケット」後半パートに堀井新太のレギュラー出演が決定致しました!堀井は佃製作所の若手社員鈴木健児役として、新たな難問に仲間と共に挑みます。

2015年

主演に土屋太鳳を迎え、『アオハライド』『僕等がいた 前篇/後篇』を手掛けた三木孝浩監督がメガホンをとる映画『青空エール』の追加キャストに、若手男性俳優集団 D‐BOYSの堀井新太、山田裕貴が決定した。

2016年

2017年放送ドラマ版では藤原竜也と鈴木京香が主演を務める。そのほか緒形直人、宅麻伸、堀井新太、中原丈雄、草笛光子ら若手から実力派までが顔をそろえる。

『人間の証明』(2017)

◆そんな堀井が大河ドラマ『西郷どん』の重要キャストに抜擢

村田新八…堀井新太
同じ郷中(町内)に育った西郷を兄と慕い常に同行した弟分。西郷二度目の島流しでは、新八も喜界島に流刑となる。大久保にも慕われ、明治新政府の担い手として期待され岩倉具視欧米視察団にも参加するが、最期は西郷とともに下野し、死の間際まで西郷に付き添う。

堀井新太は「この場に立てていることが感無量。堀井新太が演じる村田新八がよかったといろんな人に思ってもらえるように一生懸命頑張ります」と意気込みを新たにした。

◆『マッサン』の“父”風間杜夫の言葉を胸にさらに飛躍

風間さんから堀井さんは「お前は来年消える」と衝撃的な宣告をされた。だがこれは愛情の裏返しで「俺がこう言ったあと、たいていのやつは来年ブレークするんだよ」と逆に太鼓判を押されたという。

来年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」への出演も決まったブレーク候補。「マッサン」で父子を演じた風間杜夫(68)の言葉を胸に、役者道を突き進む。

鹿児島弁などハードルは高く、今夏のクランクインを前に「テンパっています」としながら、体重を増減して役作りする鈴木を見習い“肉体改造”に取り組む構え。さらなる飛躍が期待される。

1 2