1. まとめトップ
  2. 暮らし・アイデア

【これは欲しい!!】今流行りの文房グッズまとめ【便利!!】

仕事中もプライベートもこれさえあれば充実すること間違えなし!!そんな文房グッズを紹介していきます。

更新日: 2017年05月21日

196 お気に入り 120366 view
お気に入り追加

360°どこからでも引ける!!クルティア

ヘッドが360度回転するので、テープをタテに引くのもヨコに引くのも自由自在です。持ちかえずに複数箇所を修正できます。また、文字だけでなく図やグラフも細かく修正できます

繰り出し式のヘッドを収納できるのでコンパクトで、テープで周りを汚すこともありません。タテ置きができるので、机の上でも省スペースです。

【過去記事のご紹介】手ブレしても大丈夫な修正テープ「クルティア」 mai-bun.com/kurutia @stationery_jp 「毎日、文房具。」さんから #bungu

{コラム}曲がっても大丈夫!360度動かせる修正テープ「クルティア」【文具のツボ】 goodspress.jp/reports/95921/

絶対折れないシャープペン!?デルガード

筆記中の、あらゆる角度のどんなに強い筆圧からも折れないように芯を守ります。紙面に対し、垂直に強い筆圧が加わると、軸に内蔵されたスプリングが芯を上方向に逃し折れを防ぎます。斜めに強い筆圧が加わると、先端の金属部品が自動で出てきて芯を包み込みガードします。

軸内部にシャープ芯を誘導する部品を取り付けたことで、短い芯でもずれてつまることがありません。

クルトガ、デルガードって最近のシャーペン凄いね。初めて知った

芯が折れないシャープペン! 受験生の心も折れないことを祈ります(*´з`) 品名:デルガード0.3 ブランド:ゼブラ株式会社 pic.twitter.com/5oHziaZyyS

@_KD64 あ、そうなんだ笑 おお!デルガード書きやすいのか…!!気になる(´-ω-)ウム

@puyo_black_red あ、普通のサラサですぞー使ってたのは 前からデルガードにこだわってる奴だからたまには違うのも使ってみたい

針を使わない!?プレス式ホッチキス、ハリナックスプレス

スゲー手間だがやはりハリナックスプレスでまとめておいたほうがキレイに仕上がるなぁ

はさみとカッターが合体!?カットプロ

ハサミモードに変形させるには、クリップの付いた方のキャップを外します。ハサミはロック機構がついているので勝手に開きません。

ハサミとカッターを合わせたところだと思います。用途の違う2つを1つにうまくまとめてますよね。

場所を選ばないふせん!!magnetic notes

粘着剤を使って壁に貼る付箋は、すぐに落ちてしまったり、デコボコのある場所にはそもそも貼れなかったりします。そんな、50年間あまり進化してこなかった従来型付箋紙を大きく進化させたのが「Magnetic」で、静電気の力で貼り付けるため場所を選ばない

裏面は色のついている面と素材が違うので、ホワイトボード用のマーカーなどで文字を書けば指でキュキュッと消すことができ、書き直しも簡単です。

1 2





ビーダイヤモンドさん

皆さんのためになるようなまとめを作っていきたいと思います。