1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

テレビで結婚した理由を告白した「田中美佐子」に称賛の声

田中美佐子がテレビで結婚した理由を告白し話題を集めています。

更新日: 2017年05月21日

22 お気に入り 260430 view
お気に入り追加

・田中美佐子がテレビで結婚した理由を明かした

女優の田中美佐子(57)が21日放送の日本テレビ系「誰だって波瀾爆笑」(日曜・前9時55分)に出演

1995年にお笑いコンビ「Take2」の深沢邦之(50)と結婚した際の秘話を明かした。

そのなかには、田中が人気絶頂時の1995年、元付き人で駆け出しの若手芸人だった深沢をなぜ配偶者にしたのか、首をひねる者もいた。

・2人の馴れ初め

プロポーズは田中からで、最初は「無理」と断ったが、その半年後に再度プロポーズして、勢いで結婚。

大人気女優と当時は無名だった年下お笑い芸人との結婚だったため、長く“格差婚”や“仮面夫婦”と言われ続けてきた。

・番組では結婚した理由をこう語っている

これにMCの堀尾正明が「それ聞いて、本人どう思ってんだろうな」とコメントし、笑いを誘っていた。

別の時には?

「異常に結婚したい時期があって、もうこの先絶対に自分で相手を選ぶのは無理! と思ったから深沢クンにしたんですけどね(笑)。」

・一方の深沢はかつて結婚した理由をこんな風に言っていた

父から「主夫でもなんでもやれ」と言われ結婚を決意したそう。

実家の電話で「結婚しよう」と田中から言われたという深沢は、当時収入が少なかった。「安定したものもないし、男として何もないんだけど」と断ると、「じゃあちょっと待つ」と答えた田中。

1年が過ぎると今度は「待ったけど、状況変わった?」と田中から連絡が。「変わらない」と返答すると、「じゃあどうするの」と追及され、「よろしくお願いします」と答えたそう

「男が女を養う」という考えだったため、プロポーズに悩んで父に相談した深沢。

父から「結婚しろ。お前が必要とされてるのだから主夫でも何でもやれ」と言われ、ついに結婚を決意したそう。

・その後、子供ができ休業へ

学費や習い事など「僕が払う」と言い出したらしい。

2005年10月に連続ドラマ『ブラザー☆ビート』で女優復帰してからは精力的に活躍している。

結婚当初に深沢から「俺は家事はやらない。亭主関白になる」と宣言されたが、いざ夫婦となると洗濯や掃除を手伝ってくれていることも明かした。

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する