1. まとめトップ
  2. ニュース・ゴシップ

これがカムリなのか…おっさん臭さを脱却したデザインが凄い

先ごろ新型カムリが発表されました。自分の中ではカムリはおじさんが乗るゴリゴリのセダンというイメージですが、かなり変えてきた印象です。これがトヨタの目指すTNGAというところでしょうか。

更新日: 2017年05月21日

29 お気に入り 82397 view
お気に入り追加

・水素ステーション事業で新会社を設立したトヨタ

トヨタ自動車やJXTGホールディングスなどは19日、燃料電池車に燃料を供給する水素ステーション事業で提携すると発表した。

新会社設立の検討に向けた覚書を締結したのは、トヨタ▽日産自動車▽ホンダ▽JXTGエネルギー▽出光興産▽岩谷産業▽東京ガス▽東邦ガス▽日本エア・リキード▽豊田通商▽日本政策投資銀行-の11社。

年内に共同出資会社を設立し、政府の設置計画に沿ってステーション建設などを担う。

新会社は来年4月の事業開始を見込み、2020年度までに国内で水素ステーション約160カ所、FCV4万台の普及を目指す政府目標の達成に向けて取り組む。

・国内販売ではC-HRが初めての首位に

自動車販売会社の業界団体が9日まとめた4月の車名別新車販売台数(軽自動車含む)によると、トヨタ自動車の多目的スポーツ車(SUV)「C―HR」が1万3168台で初めて首位

昨年12月発売の新型車で、SUV人気を追い風に3月の7位から順位を上げた。

「受注残を登録した」ということなんだろうけれど、新型プリウスを抜いた。

プリウスは5位に後退した。

上位10車種では、軽やハイブリッド車(HV)など燃費のいい車が引き続き目立った。

・そんなトヨタが新型カムリの日本仕様を発表した

トヨタ自動車は、新型「カムリ」の日本仕様の内外装を、オフィシャルウェブサイト上で公開した。

1月に米国で開催されたデトロイトモーターショーにおいて世界初披露された8代目となる新型カムリ

“トヨタが考える理想の次世代グローバルミッドセダン”と位置付けられたクルマ。

・新型カムリの印象は?

これは...悪趣味な...てか新型カムリ見た目ほんとにエグイな

今までのカムリはおっさんのイメージしか無かったけど、今度のカムリはカッコよすぎて、普通に欲しい

これまでどっちかというと地味な印象のカムリは「オヤジのセダン」って感じだったけど、新型は結構スタイリッシュになって「オトナのセダン」に生まれ変わるようです。 fb.me/22lqK5JgK

新型カムリの日本仕様の詳細が発表された 個人的には今までのカムリのイメージからかけ離れたオヤジ臭さが感じられず若々しいデザインになったな これはこれで好きだがFR方式のマークXの廃止は反対 新型は同クラスのクラウンを扱ってい… twitter.com/i/web/status/8…

・カムリはこんな車

@SkylinerR154 昔はよく見かけましたね 同時期のカムリも見かけなくなりましたね pic.twitter.com/Ht1nuuG74u

昔はこんな感じ。「カムリ」と言われれば出てくるイメージ。

トヨタのミドルサイズセダンであるカムリは、世界10カ所の工場で生産され、100以上の国と地域で販売されるグローバルモデルであり、これまでの累計販売台数は1800万台を超える。

8代目となる新型カムリには、トヨタの新たなクルマ作り、「TNGA」(Toyota New Global Architecture)を全面的に採用。

TNGAは、部品の大幅な共通化や標準化でコストを削減するとともに、コスト削減で捻出した資金で商品力向上も目指す新たなクルマ作りの考え方

1 2





ネットで話題のニュースを独自の視点でまとめています。
今日は何の日?
https://goo.gl/M1m8ew

このまとめに参加する