1. まとめトップ

北朝鮮「2週連続ミサイル発射」首相”世界に対する挑戦”と強く非難

緊迫する北朝鮮情勢。世界が見守る中、5月21日にまたミサイルが発射された。

更新日: 2017年05月22日

naokana135さん

  • このまとめをはてなブックマークに追加
1 お気に入り 2800 view
お気に入り追加

北朝鮮また弾道ミサイル発射し日本海に落下

本日午後4時59分ごろ、北朝鮮西岸より1発の弾道ミサイルが発射され、日本海に落下したと見られる。

菅官房長官は北朝鮮によるたび重なる挑発行為を断じて容認できず、北朝鮮に対し、厳重に抗議を行い、強く非難した」と述べた。

岸田文雄外相は外務省で記者団に「さらなる圧力が必要だ。米国、韓国とも連携しながら、中国へ働き掛けを続ける」と国連安保理の制裁決議履行を徹底するよう促す方針

北朝鮮が弾道ミサイル発射 ⇒ 韓国軍、機能停止状態で情報収集出来ず と ん で も な い 事態wwwww これから情報収集が始まる模様wwwww newspot-antenna.com/?p=254 pic.twitter.com/LihY93oQcZ

ミサイル G7の、前後に、 また発射してきそうだけどね。 今回は、北朝鮮が核実践配備したとか、脅した途端だし、日本政府も、追加制裁検討するとか言ってたし、 反発と威嚇か。 夕方だったのが、気になるが、

北朝鮮が戦闘行動をするときに中国はどうするのか?軍事協力するつもりなのでしょうか?はっきり態度を見せなければ北朝鮮は中国の言う事を聞かないでしょう。→北朝鮮が弾道ミサイル発射 中国の反応 a.msn.com/01/ja-jp/BBBm0…

北朝鮮が何度もミサイル発射してるけど、地震引き起こしたりしないよね

韓国軍の情報ではICBMではない

韓国軍によると、北朝鮮は21日午後4時59分(日本時間同)ごろ、中部・北倉付近から東側に向けて弾道ミサイル1発を発射した。約500キロ飛行したとみられる。

韓国からの報道によると、発射された飛翔体1発について、韓国軍合同参謀本部は、大陸間弾道ミサイル(ICBM)ではないとの見方を示した。

韓国国防省当局者は、弾道ミサイルの最高高度は約560キロだったと明らかにした。

安部首相は「世界に対する挑戦だ」と強く批判

国際社会の強い警告にもかかわらず、1週間の間にまたもや弾道ミサイルの発射を強行。国際社会の平和的解決に向けた努力を踏みにじるものであり、世界に対する挑戦。と強く非難

●韓国海軍と在韓米海軍が「連合海洋作戦本部」を発足していた

海軍と在韓米海軍司令部は21日、韓米海軍が今年1月に南東部・釜山の韓国海軍作戦司令部に「連合海洋作戦本部」(CMOC)を設置したことを明らかにした。

この組織は「リトル連合司令部」とも呼べるもので、北朝鮮の海上の脅威に対する情報共有を強化し、有事の際の空母や原子力潜水艦など米戦略兵器の迅速展開を協議する任務を負う

●2つのアメリカ空母がにらみを利かせる中での発射だった

飛距離を制限したミサイルの試射では、トランプ政権が軍事行動に出ることはない-との一種の“侮り”も浮かぶ。

今回のミサイル発射は、米軍横須賀基地を拠点とする原子力空母ロナルド・レーガンが朝鮮半島付近に向かっていると報じられる中で強行

既に朝鮮半島付近に展開中の別の空母カール・ビンソンと合流し、合同演習を行うとも伝えられ、この間、2つの空母打撃群が北朝鮮ににらみを利かせることになる

トランプ政権の圧力に屈しない最近の北朝鮮は

1 2





北海道の旬の話題やニュース、雑記など